韓国検察が、交通事故を起こしたジョングク(BTS)に対し不起訴処分を決定した。

交通事故を起こしたBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のメンバー ジョングクが、不起訴処分となった。

不起訴処分となったBTSジョングク

不起訴処分となったBTSジョングク(写真提供:©スポーツ韓国)

23日ソウル西部地検は、交通事故処理特例法違反などの容疑で書類送検されたジョングクを不起訴処分することに決定したと明らかにした。

ジョングクは昨年10月、ソウル龍山区漢南洞(ヨンサング・ハンナムドン)でタクシーと衝突する交通事故を起こし在宅起訴となった。
ジョングクは、警察の調査で概ね容疑を認めたと伝えられる。

事故当時、BTSの所属事務所BigHitエンターテインメントは「ジョングクが自分の車を運転していたところ、本人のミスで他の車と接触する事故が発生した」とし「ジョングクは事故直後、本人が道路交通法を違反したことを認め、適法な手続きによって現場処理および警察署での供述を行い、被害者とも円満な合意に至った」と明らかにした。

一方、BTSは来る2月21日、ニューアルバム’MAP OF THE SOUL:7’を発売する。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2510)


[su_spacer size=”30″]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs