BTSのジミンが、練習生時代やデビュー当初に通っていた公園を訪れた。ジミンは、その公園の砂利の上で、パフォーマンスの練習をしていたという驚きのエピソードを明かす。どこでも熱心に練習に励むジミンは、まさに”練習の虫”。その姿は、多くの後輩に影響を与えている。

BTS(防弾少年団)のジミンが、ある場所を訪れ、デビュー当時のことを回想した。

BTSのジミン

BTSのジミン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

そこは、かつてメンバーで住んでいた宿舎近くにある公園。ジミンにとっては、懐かしい思い出がたくさん詰まった場所のようだ。

8月23日、BTSのリアルバラエティー『Run BTS!』では、ジミン発案のテレパシーゲームの後編エピソードが公開された。

今回のミッションは、「テレパシーでメンバーのいる場所を探せ」というもので、第1ラウンドのキーワードは、”超楽しい”。7人は別々の車に乗り込み、各自が思い浮かべる”超楽しい”場所へと向かった。

ジミンは、練習生の頃に住んでいた宿舎へ向かったが、そこにはジン・V・RMの4人が揃った。

練習生時代に住んでいた宿舎には4人が揃った

練習生時代に住んでいた宿舎には4人が揃った (画像出典:V LIVE)

ゲームの合間、昔住んでいた頃のことを思い出したジミンとRMは、宿舎の周りや公園を散歩する。

2人が訪れた公園は、メンバーにとってとても思い出深い場所のようで、練習生時代に1人で考え事をしたり、ケンカをしたら仲直りをする場所でもあったという。

過去には、ボーカルラインの4人が、ファンの前で歌を披露したこともある。ファンにとっても思い出深い大切な場所だ。

ジミンとRMは、2人並んでブランコに座り、当時の思い出話を始める。そしてジミンは、この公園で『N.O』のパフォーマンス練習をしていたと明かす。

『N.O』は、2013年9月にリリースした1stミニアルバム『O!RUL8,2?』のタイトル曲で、曲の後半には、ジミンがアクロバットのような高難度のパフォーマンスを披露する重要な見せ場がある。

なんとジミンはその振り付けを、当時まだ地面が砂利だったこの公園で練習していたという。

滑ってしまったら大きな怪我につながる危険性もあるこの場所で、ジミンが練習に励んでいたことにファンは驚いたが、それだけジミンが練習熱心であることを証明するエピソードでもあった。

公園で振付練習をしていたと話すジミン

公園で振付練習をしていたと話すジミン (画像出典:V LIVE)

ジミンは、BTSのダンスラインとも呼ばれているが、現代舞踊・マーシャルアーツ(武芸)・ポップダンスなどの幅広いダンスと、柔らかなボーカルと優れたステージ力で、人々の視線を惹きつけている。

また、ジミンには、”舞台の天才”または “舞台職人”という修飾語も使われ、ステージでは動線チェックを欠かさず行うなど、自身に対しても厳しく、日頃から練習熱心なメンバーとしても有名だ。

ステージごとに自身の全てを注ぎ込むジミンの姿は、後輩アイドルたちの”バイブル”として大きな手本にもなっている。

過去には、TXT(トゥモローバイトゥゲザー)のボムギュが、初めてBTSのコンサートを観覧した際、人一倍パワフルに踊るジミンを見て衝撃を受けたことを明かしている。

ジミンのパフォーマンスやステージにかける思いが、BIGHITの後輩たちに多くの良い影響を与えているのは間違いないようだ。

(関連記事)‘練習の虫は伝染する?’ TXT ボムギュ、BTS ジミンをロールモデルにしている理由

“練習の虫”であり、人一倍努力家のジミンが明かした過去のエピソードも、やはり熱心に練習に励んでいた自身の姿だった。

(構成:酒井知亜)







BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2770)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs