今月21日、Youtubeで公開されたBTSの新曲『Dynamite』で披露されたGUCCIのファッションが注目を浴びる中、韓国の”国民的俳優”2人が6月に撮影した写真がBTSのファンコミュニティーに登場した。

人気アイドルグループ BTS(防弾少年団)が、新曲『Dynamite』で還ってきた。

BTS

新曲『Dynamite』でカムバックしたBTS(画像出典:BTS公式FaceBook)

今月21日にYoutubeで公開された新曲『Dynamite』は、1日の再生回数が1億110万件に上り、公開24時間で達成した最多再生回数の記録を塗り替えた。iTunesでは、世界104の国と地域で”TOP SONG チャート1位”という快挙を成し遂げた。

快進撃の便りはこれだけではない。世界最大のストリーミングサービス『Spotify』の”グローバル TOP 50″で1位となったが、これはK-POPアーティストとしては初の快挙である。また24日には、同曲のリミックスバージョンも発表され、BTSフィーバーはしばらく続きそうだ。

今や世界のファンと音楽関係者が、BTSの新曲発表を固唾を呑んで今か今かと待ちわびるようになり、楽曲に加えてMVのコンセプトや衣装まで話題となる。

今回のBTSは、『Dynamite』のMVを通じて清涼感とレトロ感あふれるファンションを披露。特に、MV開始1分57秒後に登場する群舞シーンでは、70~80年代を風靡したディスコ(DISCO)熱気を全身で表現しており、彼らがかつてより愛するイタリアのファッションブランド『GUCCI(グッチ)』を身に纏っている。

BTS

70~80年代を風靡したディスコ(DISCO)熱気を全身で表現!(画像出典:BTS公式FaceBook)

しかし、今回のBTSのGUCCIは、”2020プレフォールコレクション”で紹介されたもので、残念ながら(?)韓国での初披露は、BTSではなく映画界の大物俳優だったようだ。

その主人公は、韓国の”国民的俳優”と呼ばれるチャ・スンウォンとユ・ヘジン。
役者としてのその”功績”は言うまでもないが、最近ではtvNバラエティー番組『三食ごはん』で、抜群のケミ(相性)を見せて、タレントとしての才能を開花させた。

そんな2人は、去る6月にファッション雑誌『Marie Claire』7月号のグラビアに登場。撮影に臨んだ際、お揃いのGUCCIファッションを”韓国初”で披露して話題を集めたが、今回、グローバルポップスターBTSの新曲MVによって、思わぬ形で再注目を浴びているのだ。

チャ・スンウォンとユ・ヘジン

チャ・スンウォンとユ・ヘジン

BTSの新曲MVによって、思わぬ形で再注目された(画像出典:『Marie Claire』)

たまたまファッションコンセプトが被っていた可能性もあるが、韓国芸能界の第一線で活躍する先輩への敬意とリスペクトが込められた”オマージュ”であるという”微笑ましい”声も上がっている。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1120)