BLACKPINK(ブルピン)のメンバーのジスが韓国で放送中のドラマ「アスダル年代記」に出演した。ドラマ内で繊細な表情演技を見せたジスにはファン達からも称賛の声が…!

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が記載されています。

BLACKPINK(ブラックピンク / ハングル 블랙핑크)のメンバー、ジス(ハングル 지수)が演技に挑戦した。

BLACKPINK、ジス、アスダル年代記

ドラマ「アスダル年代記」にて演技に挑戦したBLACKPINKのジス(出典:ジス公式INSTAGRAM)

今回、ジスが演技に挑戦した作品は、現在韓国で放送中の「アスダル年代記」というドラマ。

BLACKPINK、ジス、アスダル年代記

今回ジスが登場した韓国で放送中のドラマ「アスダル年代記」(出典:アスダル年代記公式ホームページ)

当ドラマは“アス”という太古の地を舞台に英雄達の物語が描かれている。
そんな「アスダル年代記」の中でジスはソン・ジュンギが演じるサヤの召使いであり、恋人であるセナレという女性の役を演じた。

22日に放送されたジス出演回で、ジス演じるセナレはソン・ジュンギ演じるサヤから腕輪を貰い、共に逃げるという約束をした。
このサヤからの贈り物と約束に嬉しそうに美しい笑顔を浮かべたセナレ。
その後、互いに抱き合ったサヤとセナレの様子からは二人が互いを深く愛しているということが伝わった。

そんなサヤとセナレにはその後、残酷な運命が訪れることに。
何とジス演じるセナレは女優 キム・オクビン演じるテアルハにより命を奪われてしまったのだ。
このセナレの死は今後のソン・ジュンギ演じるサヤに大きな影響を与えることとなり、視聴者達の関心を集めた。

今回、登場時間こそ短かったものの、繊細な表情の演技と持ち前の美貌で見る者の目を惹き付けたジス。
そんなジスの演技を見た視聴者やファン達からは

「ステージに立っている時のジスとは全然違って見えた!」
「ジスのセナレはとても良かった!特別出演って言うのが惜しいね」
「ジスは今後女優として活動も出来そう!」
「笑った時のジスが本当に綺麗だった…」
「もっとセナレが見たかった(涙)」

等という高評価とジス演じるセナレの姿がもっと見たかったという声が聞かれた。

一方、今回演技に挑戦したジスは自身のインスタグラムに「アスダル年代記」の待機室で撮られた写真を3枚掲載。
掲載された写真の中でジスはドラマの衣装に身を包み、自身の役名である「セナレ」の文字の横で笑顔を浮かべていた。

BLACKPINK、ジス、アスダル年代記

控え室でニッコリと笑顔を見せたセナレ姿のジス!(出典:ジス公式INSTAGRAM)

「#アスダル年代記」「#セナレ」というハッシュタグと共にニッコリと笑った絵文字とハートのエクスクラメーションマークを添えたジス。
そんなジスのインスタグラムの投稿のコメント欄でも、ファン達からジスの演技への称賛の声が見られることとなった。


「アスダル年代記」でソン・ジュンギと演技をするBLACPINKジス(動画出典:Youtube Gui)