V.Iの麻薬1次調査結果が明らかとなった中、YGエンターテイメントで見られた動きに注目が集まっている。

本日2月28日、V.I側の弁護人によりV.Iの調査の結果が“陰性”であったことが明かされた。
同時にV.Iの弁護人は“毛髪検査では2~3年前の記録まで分かること”、“V.Iの毛髪が国立科学捜査院に引き渡されたこと”、“結果が1~2週間後に分かること”も明かした。

昨日27日の午後9時頃にソウル地方警察庁に姿を現したV.Iはおよそ8時間30分にも及ぶ調査を受け、薬物検査の為に尿と毛髪の採取も受けたとの報道が行われていた。
韓国メディア曰く、“警察との癒着をはじめとするクラブ「バーニングサン」に関する疑惑”“性接待のデマ報道”に関する調査を受けたというV.I。
報道によると「性接待のデマ報道」に関する調査は最も深い調査が行われたとのこと。

長時間に及ぶ調査を終えた後に報道陣に向けて「麻薬に関しては麻薬捜査隊が望むすべての捜査を受けた。」と語ったV.Iは続けて「調査結果を待ってもらいたい。いつでもまた呼ばれれば追加調査に誠実に取り組む」と調査に真摯に臨む姿勢を姿勢を見せた。

長時間に及ぶ調査を受けたV.I

長時間に及ぶ調査を受けたV.I(出典:YouTube)

ネットでは「君が麻薬をやったかやってないかが論点じゃないでしょ」「癒着関係と売春が本質だったのに何で麻薬の話ばかり出るの?」「無駄な捜査をして世論をうやむやにしないで」等という論点のずれを指摘する多くの声が見られた。
同時に「YGはスンリが捜査を受けた夜中に文書破砕を何で行っていたの?」「YGが夜中にゴミ収集トラックを呼び出していたことは話題にならないみたいだね」という声も見られることに。

一部報道によるとV.Iが所属するYGエンターテイメントはV.Iが調査を受けている28日未明にゴミ収集トラックを2台呼び出し、数十個のボックスやトランクを高陽市にある工場に移送したとのこと。

V.Iの調査中に事務所にやってきたゴミ収集トラック

V.Iの調査中に事務所にやってきたゴミ収集トラック(出典:Twitter)

YGエンターテイメントは当報道に対し「定期的に行う文書破砕作業を行っただけである」と応えたものの、業者の業務時間外にトラックを呼び出すということは異例であるため、世間からは疑心の目が向けられ続けることとなった。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]