V.Iに持ち上がった性接待指示疑惑をYGエンターテインメントが否定した。

本日2月26日にBIGBANG(ビックバン)メンバーのV.I(スンリ)が性接待を指示していたという疑惑が持ち上がり、これをYGエンターテインメントが否定した。

V.Iに浮上した疑惑をきっぱりと否定したYGエンターテインメント

V.Iに浮上した疑惑をきっぱりと否定したYGエンターテインメント(出典:Twitter)

同日、カカオトークのチャット内容のスクリーンショットをV.I、某歌手、ユリホールディングスの代表と社員がやり取りしたものであると公開した韓国メディア。
その後、同報道はネット上でも大きく話題となり、V.Iには多くの批判が寄せられることとなった。

これを受け、YGエンターテインメントは「本人確認の結果、本日報道されたV.Iの記事は操作されたメッセージで構成されており、事実ではない」という立場を明らかにし、報道内容を否定した。
また、「偽のニュースをはじめとするデマの拡大、再生産などの一切の行為対して法的に強硬対応を行う」ということも再度強調した。

YGエンターテインメントが立場を明らかにしたことに対し「これまでこんなに早い公式立場の発表はなかった」「本人確認の結果…」「偽物のニュースだという証拠は???YGは証拠を見せないの?」等いうコメントが見られることとなったネット上。
公式的な立場を明らかにしたことによりネット上の批判の声は落ち着くかに思われたが、現在ネット上ではV.IのみならずYGエンターテインメントに対する批判の声も見られることとなり、騒動は収まる気配が見られない状態となっている。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加

[reaction_buttons]