2PM(トゥーピーエム)出身のソロ歌手パク・ジェボムが、自身のツイッターを通じてBIGBANGを言及したことが話題になっている。果たしてパク・ジェボムはなぜBIGBANGを言及したのだろうか。海外のネットユーザーたちの憶測が続いているという..

2PM(トゥーピーエム)出身のソロ歌手パク・ジェボム(ハングル 박재범)が「BIGBANGはK-POPの歴史上最高のボーイズグループだ」と言及して話題だ。

2月2日、パク・ジェボムは自身のツイッター(Twitter)を通じてBIGBANGについてこう述べた。

BIGBANGについて言及したパクジェボム

BIGBANGについて言及したパク・ジェボム(画像出典:パク・ジェボム Twitter)

「僕はBIGBANGがK-POPのボーイズグループの歴史上最も最高だと思っている。彼らは才能、キャラクター、ステージでの能力など全てを兼ね備えている(I think Big Bang might be the greatest boyband in Kpop history….they got everything….talent,character,stage presents,bops,adversity)」

該当のツイートは、2月3日午前の時点で3.9万リツイート、9.2万のお気に入りを記録して熱い反応を見せている。

過去に2PMのメンバーとして活動していたパク・ジェボムは、当時もBIGBANGと共にK-POPの全盛期時代を味わい、2013年にはBIGBANGのG-DRAGONとツーショット写真を撮影するなど、親しいポーズを演出しながら二人の親密な仲を公開したことがある。

しかし、なぜパク・ジェボムは突然BIGBANGについて言及したのか。

韓国の芸能媒体トップスターニュースなどによると、パク・ジェボムは先月アメリカの有名歌手ティナーシェ(Tinashe)とセルカを掲載したのだが、その際にある外国人ファンたちがパク・ジェボムに悪質なコメントを送ったという。

ティナーシェとのツーショットを公開したパクジェボム

ティナーシェとのツーショットを公開したパク・ジェボム(画像出典:パク・ジェボム Instagram)

これに対し、海外のオンラインコミュニティーでは、パク・ジェボムに悪質なコメントを送った該当の外国人ファンたちはBIGBANGを支持していないため、彼らに向けて‘BIGBANGは最高のボーイズグループ’と遠回しで皮肉も交えて言及したのではないかと憶測が続いている。

しかし、これは単なる推測でしかないため、一部のネットユーザーたちからは「パク・ジェボムが直接言及しているわけでもないから推測はやめましょう」「BIGBANGが全盛期時代に最高だったことは事実」などの反応が寄せられた。

パク・ジェボムは、2010年2月に2PMを脱退したのちソロ活動に専念。2017年には韓国とシアトルに拠点を置いたインターナショナル レーベル‘H1GHR MUSIC’を創立し、グローバルな歩みを継続している。

BIGBANG

BIGBANG(ビッグバン / ハングル 빅뱅)は韓国出身の4人組男性アーティストグループ。
メンバーはG-dragon、TOP、SOL、D-LITE(元メンバーV.Iは2019年3月に芸能界引退)で、YGエンターテインメントに所属している。2006年に韓国でデビュー。メンバーは、MTVコリアの「リアルドキュメンタリーBIGBANG」を通して選ばれた。
2006年デビュー後から若い世代のファッション、トレンドに大きな影響を与えたグループであり、これ以降にデビューするアイドルグループのコンセプトなどにも影響を与えたグループだ。

BIGBANG プロフィール&記事(210)