B.A.P デヒョンが自身のSNSに心境を綴った。

事実上の解散が報じられたB.A.Pのデヒョンが、現在の心境について明らかにした。

デヒョン

デヒョン(出典:Instagram)

デヒョンは19日SNSを通じて「本当に狂ったように走ってきて、倒れては再び立ち上がり、今はそんな思いだけがよぎる。本当に大切で幸せな、再び感じることはできない、その時の記憶だな」とつづった。

続けて「空から見ていらっしゃるキム・テソン代表、今さらで申し訳ありません。本当に代表がいなかったら不可能だったことでした。変わらず尊敬し、会いたいです」とし「死ぬ日まで音楽とともにします。応援してください」と伝えた。

自身のSNSに心境を綴ったデヒョン

自身のSNSに心境を綴ったデヒョン(出典:Instagram)

デヒョンはTSエンターテインメント(以下、TS)練習生を経て、2012年1月にB.A.Pとしてデビューした。

これまでの7年間、デビューシングル「WARRIOR」から「NO MERCY」「ONE SHOT」「Young, Wild & Free」「Feel so good」「WAKE ME UP」など、続々とヒットを飛ばし、ファンから支持された。

18日B.A.Pの所属事務所TSによると、デヒョンは最近TSとの専属契約が終了した。デヒョンだけでなく、ヒムチャン、ヨンジェ、ジョンアプも再契約をせず事務所を去ることとなった。昨年にはバン・ヨングク、ZEROとの契約も終了しており、ふたりはソロ活動を行っている。

[wp-svg-icons icon=”instagram” wrap=”i”] デヒョン Instagram

[reaction_buttons]

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs