25日午後、バン・ヨングクは自身のInstagramを通じてB.A.P脱退と関連した、手書きの手紙を掲載した。

バン・ヨングクがB.A.P脱退後、自筆の手紙でファンへの気持ちを伝えた。

B.A.Pメンバーバン・ヨングクは、2018年8月19日に専属契約を終了した

B.A.Pメンバーバン・ヨングクは、2018年8月19日に専属契約を終了した(出典:instagram)

25日午後、バン・ヨングクは自身のInstagramを通じてB.A.P脱退と関連した、手書きの手紙を掲載した。

手紙は「月が美しい夜更けにあげる文」というタイトルではじまり、「今までB.A.Pを惜しみなく愛してくれた多くのBABY(ファン)に残念なお知らせを伝えること、頭を下げて申し訳ありませんという言葉をまず伝えたい」と、ファンに謝罪した。

続けて「すべての心、その心に僕は自分の重い責任を受け入れている。それだけ僕には大きすぎる、大切だったこと。その意味だと思ってほしい」とし「デビューから今までB.A.PメンバーとBABYたちが僕にどれだけ大きな力になってくれたか、いくつかの言葉で説明するのは難しい」と告白した。

さらに「振り返ってみると、僕は本当に小さくてふつつかな人間だったと思うけれど、そんな僕を大きく素晴らしいアーティストに成長させてくれたメンバーたちとファンのみんなに、僕は大きな借金をした気分だ。感謝の気持ちを胸に深く刻んで、忘れないようにする。身に余る愛と応援、励ましを送ってくれて感謝する」と続けた。

それとともに「これからも僕が一番大切はB.A.PのメンバーとB.A.Pを守ってほしい」とし「それからいつでもどこでも前B.A.Pリーダー バン・ヨングクとしてずっと音楽をして捧げたい。見守って。いつも愛し、尊敬している」と締めくくった。

バン・ヨングクは自身のInstagramを通じてB.A.P脱退と関連した、手書きの手紙を掲載した。

バン・ヨングクは自身のInstagramを通じてB.A.P脱退と関連した、手書きの手紙を掲載した。(出典:instagram)

去る23日、バン・ヨングクの前所属事務所TSエンターテインメント側は「2011年8月12日からTSエンターテインメントとともにしてきたB.A.Pのバン・ヨングクさんが、2018年8月19日に専属契約を終了したことをお知らせする」とし、バン・ヨングクのB.A.P脱退を発表した。これまで6人体制だったB.A.Pは、今後5人組グループとして活動していく。

▼B.A.P 「HANDS UP」P/V▼



[korea_sns_button]
[reaction_buttons]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs