韓国人気アイドルグル・B1A4のジニョン(チョン・ジニョン)とバロ(チャ・ソヌ)が事務所との専属契約を終了すると報じられた。

日本でも人気のB1A4が、専属契約をめぐって話題となっている。

日本でも高い人気を誇るB1A4

日本でも高い人気を誇るB1A4(出典:Twitter)

B1A4の所属事務所WMエンターテインメントは先月30日、「2011年からともにしてきたB1A4のジニョン(チョン・ジニョン)とバロ(チャ・ソヌ)が、2018年6月30日をもって、当社との専属契約を終了することをお知らせする」と、公式立場を明らかにした。

ドラマにも出演したジニョン

ドラマにも出演したジニョン(出典:KBS)

作曲参加やラップメイキングなど多彩な才能を見せてきたバロ

作曲参加やラップメイキングなど多彩な才能を見せてきたバロ(ソヌ)(出典:Pinterest)

続いて「私たちWMエンターテインメントは、所属アーティストであるB1A4のメンバーたちと専属契約満了を控え、長い間議論を行ってきたが、自分の夢を広げるためにそれぞれの道を歩もうとしたジニョンとバロの選択を尊重することになった」と説明した。

また「B1A4のメンバーの中で、ジニョンとバロを除くシヌゥ(シン・ドンウ)、サンドゥル(イ・ジョンファン)、ゴンチャン(ゴン・チャンシク)は、信頼と愛情とともに、当社と再契約した」と付け加えた。

さらに「これにより当社はB1A4の再調整に集中し、今後の活動の方向についてメンバーと慎重に議論して、決定するようにする」とし、「今後当社はシヌゥ、サンドゥル、ゴンチャンの成長のために全面的な支援を惜しまず、最善の努力を尽くすつもりだ」と明らかにした。

一方B1A4は、2011年にK-POP界にデビュー。「イゲ ムスン イリヤ~なんで?どうして?」「おやすみgood night」「ロンリー」などをリリースして、多くのファンから愛された。

▼ Twitterでの反応 ▼

[korea_sns_button] [reaction_buttons]