14U(ワンフォーユー)の3rdシングルアルバム「羅針盤(N.E.W.S)」がGAONアルバムチャート3位にチャートインした。

ボーイズグループ14U(ワンフォーユー)が、ファンの力で次世代K-POPの台風の目になりつつある。

14U

14U(出典:Twitter)

先月30日にリリースされた14Uの3rdシングルアルバム「羅針盤(N.E.W.S)」が、2018年45週GAONアルバムチャートで、優秀な成績をたたき出して注目を集めている。

14UはTWICEの「YES or YES」とEXOの「DO NOT MESS UP MY TEMPO – The 5th Album」に続き、アルバムチャート3位にチャートインした状態。4位には日韓グループIZ*ONEの「COLOR*IZ」が続いている。

アルバムチャート3位にチャートインした14U

アルバムチャート3位にチャートインした14U(出典:gaonchart.co.kr)

14Uは「羅針盤(N.E.W.S)」発売後、M Countdown、ミュージックバンク、音楽の中心など、韓国国内で番組活動をする中、15日には日本でプロモーションを行った。そのイベントでは100分間にわたり、1000人のファンと会い、新人らしからぬパワーを見せた。

一方、昨年7月に「VVV」でデビューした14人組ボーイズグループ14Uは、平均身長180cmのカリスマあふれるXチームと、可愛さを強調したLチームに分けて、活動を続けて来た。現在新曲「羅針盤(N.E.W.S)」でのショーケース、番組出演、ファンサイン会、海外公演などで、活発に活動を繰り広げている。


14U「羅針盤(N.E.W.S)」M/V
[korea_sns_button] [reaction_buttons]

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース