韓国有名モデル キム・セロム(ハングル 김새롬)が、自身のYoutubeで、離婚後の心の傷を治癒する’独特な’方法を明かした。

韓国の有名モデル 兼 タレントのキム・セロム(ハングル 김새롬)が、自身のYoutubeチャネルで見せたある’覚悟’が話題となっている。

カリスマモデル キム・セロム

カリスマモデル キム・セロム(画像出典:namu.wiki)

キム・セロムと言えば、高校2年生の時に韓国スーパーモデル選抜大会に出場し、モデルデビューを果たしたカリスマモデルの一人。2005年からはテレビ番組出演も増え本格的にタレントとしての活動もスタートさせた。1987年生まれで今年32歳。

2015年キム・セロムは、韓国有名シェフのイ・チャンオ氏と結婚したが、2年足らずで離婚が報じられ話題となった。
離婚の理由は’性格の不一致’と明かされたが、元旦那のイ・チャンオ氏の不倫とDVが大きく影響したとみられる。

実際2016年にイ・チャンオ氏は、済州島のあるレストランで、とある女性を自身の膝の上に座らせている様子が撮られた動画がネット上に流されたことがある。また、イ・チャンオ氏と見られる男性がキム・セロムと見られる女性に、足蹴りなど暴行を加える動画もネット上に流布された。
流布した人は「キム・セロムは、イ・チャンオに常習的なDVをされていた」と証言し議論を呼び起こした。(※当DV動画の画質が悪く音声が出ないため、イ・チャンオ氏とキム・セロムの動画とは判明していない)

二人が離婚した後、イ・チャンオ氏は麻薬にも手を染め、警察に逮捕される羽目となった。
この際「元妻が原因でうつ病になり、薬物に手を出した」と弁明し、多くの人を啞然とさせた..

その後離婚の’辛い記憶’からの抜け出しに成功したのか、キム・セロムはテレビに復帰し旺盛な活動を続けている。
最近ではYoutubeチャネルも開設し、ファッションやビューティコンテンツを制作、及び発信している。

そんな彼女は、去る2日「安いアクセサリーを生かした高級感溢れるスタイル」というタイトルの動画を配信した。
同動画のなかで、自分にとって’意味深いアクセサリー’と紹介しながら、あるペンダントを取り出した。

'思い出深い'ペンダントを取り出したキム・セロム

自身のYoutubeチャネルで’思い出深い’ペンダントを取り出したキム・セロム(画像出典:Youtubeチャネル나느 김새롬이다 スクリーンショット)

彼女自身が直接制作したと紹介された当ペンダントには「I’m not going to make anymore mistake(過ちを繰り返さない)」という短い文章が刻まれていた。
「その時(離婚当時)の心の傷を治癒する方法の一つ」と切り出したキム・セロムは、驚くべき事実を付け加えた。

「実は、結婚指輪を溶かして作ったペンダントだよ!」

結婚という人生の幸せな瞬間が、ある日突然’辛い記憶’に化した時、現状をどう受け入れれば良いか分からない時がある。
キム・セロムは、その’辛い記憶’を自分の過ちとあっさり認め、二度と繰り返さないことを’結婚指輪’を溶かして’心’に刻んだのだ。