新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

韓国の健康番組「私は体神だ」が、ダイエットに悩む女性に海外で流行っている新ダイエット・メニュー「KITOZENIC(ケトジェニック)」を紹介した。

韓国 チャネルAの健康番組「私は体神だ(ハングル 나는 몸신이다)」で公開されたKITOZENIC(ケトジェニック)ダイエットメニューが注目を浴びている。

私は体神だ スクリーンショット

写真提供:©スポーツ韓国 出典:チャネルA「私は体神だ」 スクリーンショット

13日に放送されたチャンネルA「私は体神だ」では、海外セレブの体重減量の秘訣としてケトジェニック・食餌療法(食事の量やバランス、また成分を調節すること)が紹介された。

ケトジェニック・食事療法はミーガン・フォックス、グウィネス・パルトロー、ハル・ベリーなどのハリウッドスターたちも注目する食餌療法で、食事メニューを脂肪70%、たんぱく質25%、炭水化物5%に調整し、炭水化物の代わりに脂肪をエネルギーとして使用するダイエット方法。

人間の体は、主に炭水化物をエネルギーとして使用する「癖」があり、脂肪を使おうとせず体内に貯めるから太ると言われる。

具体的なガイドメニューを見てみると、炭水化物の場合、1日玄米1/2茶碗(1茶碗=約180ml)または白米1/4茶碗を摂取し、砂糖、高果糖コーンシロップ、小麦粉、果物は除く。 脂肪の場合は、脂肪質の多い肉、鮭、堅果類、オリーブ油、天然バター、発酵チーズなどを摂取した方が良いという。

また、野菜はすべて摂取しても良いが、ジャガイモやさつまいもなどの根菜類は除外するのがポイント。

ケトジェニックメニューの一番のメリットは、お腹が空かないという点。脂肪を多めに摂ることにより、満腹感を感じさせるホルモンが大量分泌するため、食事制限には適する方法という見方もある。

この番組を見た韓国ユーザーからは、

「秋冬に太る体質だから、ケトジェニック・メニューで乗り越えよう!」
「脂肪が太るというのは嘘.. 脂肪+炭水化物、脂肪+砂糖の組み合わせなら太るけど..」
「玄米は白米の約5倍の食物繊維を含んでいるし、やってみなきゃって感じだね」

などの反応が上がっている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。