Danmeeが韓国の最新スポット情報をお届け!今回は、弘大入口駅から徒歩15分、延南洞(ヨンナムドン)と城山洞(ソンサンドン)の間に位置するカフェ『PITC(ピック)』をご紹介。都会の洗練された雰囲気とリゾート感がマッチした店内で“インスタ映え”写真をたくさん撮影しちゃいましょう!

外観 PITC

PITC 外観

活気溢れる若者の街、弘大(ホンデ)。

そんな弘大のすぐ隣にある延南洞(ヨンナムドン)といえば、おしゃれなカフェが立ち並び、韓国旅行の際に訪れたことがある方も多いのでは?

そこで今回は、弘大入口(ホンデイック)駅から徒歩15分、延南洞と城山洞(ソンサンドン)の間に位置するカフェ『PITC(ピック)』をご紹介します。

都会の洗練された雰囲気とリゾート感がマッチした店内で“インスタ映え”写真をたくさん撮影しちゃいましょう!

延南洞エリアに佇むカフェ『PITC』

外観 PiTC

PiTC 外観

レポーターAがやってきたのは、おしゃれなスイーツやコーヒーが楽しめるカフェ『PITC』。

店名の由来である、“Peal In the Clay(砂漠の中の真珠)”のとおり、建物全体が砂漠の砂山を連想させるようなカラーで、エキゾチックかつ存在感のある外観となっています!

テラス席 PITC

PITC テラス席

入り口の横には、まるでリゾート地のような雰囲気のテラス席も完備!

晴れた日には、太陽の日を浴びながら外でドリンクやデザートを楽しめそうですね♡

店内 PITC

PITC 店内

一棟まるごとカフェの『PITC』は、店内も広々としており座席数も充実。

外の景色を眺めながらゆったりとソファーでくつろげる座席や、周りの目を気にせず過ごせる半個室の座席もあり、シチュエーションによって使い分けが出来そうです。

イチ押しはトルコ発のデザート♡

9,500₩ クナーファ(プレーン)

クナーファ(プレーン) 9,500₩

見た目も華やかで本格的なスイーツが揃っている『PITC』ですが、中でも特におすすめするのがトルコの伝統菓子“クナーファ”です。

クナーファは、まるで糸のように細いサクサクに焼き上げた生地に、チーズ&アイスクリームを添えて食べる新感覚デザート。

生地自体が甘さ控えめのなので、スイートなアイスクリームと相性抜群でした♡

味はピスタチオとプレーンの2種類から選んでくださいね!

注文したのは、クナーファ(プレーン) 9,500₩、フルーツティー 6,500₩、ブラックコーヒー 5,500₩の3点。

[左上から時計回りに]フルーツティー 6,500₩、ブラックコーヒー 5,500₩、クナーファ(プレーン) 9,500₩

さて、ここまでカフェ『PITC』をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

混雑していることが多い韓国カフェですが、『PITC』は、延南洞の中心エリアのから少し外れた場所にあるため、比較的スムーズに入店できそうです。

ぜひ読者の皆さんも、韓国旅行の際にチェックしてみてくださいね!

■商品情報
・ブラックコーヒー 5,500₩
・フルーツティー 6,500₩
・クナーファ(プレーン) 9,500₩

■店舗情報
PITC(핏크 / ピック)
@pitc_official
🕐11:00~21:00(20:00ラストオーダー)
📍서울 마포구 성미산로11길 13 (성산동)
(ソウル市 麻浦区 ソンミサン路11道 13 城山洞)
京義・中央線加佐(カジャ)駅1番出口から徒歩20分、
2号線弘大入口駅1番出口から徒歩15分

■Danmee Tripでは韓国旅行情報を発信中♡
フォローして最新情報をいち早くゲットしよう!
@danmeetrip.official

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2260件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs