タオルですがファッションです!タオル生地アイテム14選

タオル素材ビーチルックvsデイリールック、どうやって選ぶの?

ニュートロトレンドにのって時間をさかのぼり登場した、タオル生地ファッションが人気絶頂です。

夏は暑くないか、気になりますか?しわにならない上、汗の吸収がよく体に張り付かないタオルファッションは、まさに今が適期。バカンスルックとして、あるいはデイリールックとして活用しやすい、タオル生地アイテムを集めました。

For Resort Style

da-terry1

(写真提供:©女性東亜)

カラーローブ
タオル素材といえば、欠かせないアイテムがローブ。

タオル生地のローブは、シャワー後に室内だけで着る服ではありません。

リゾートやホテルのプールでビキニとマッチさせるのがおすすめ。リゾート地ではモノトーンより、カラフルでビビッドなカラーローブがきれいです。

オレンジカラーのビーチローブ。130万ウォン台のエルメス。

da-terry2

(写真提供:©女性東亜)

パターンショーツ

丈が短いほどキュートで、はつらつとした雰囲気を演出できるパンツ。

リゾート地ではのっぺりとしたデザインより、華やかなパターンが目立つショートパンツがもっと素敵です。

幾何学パターンがおしゃれなショートパンツ。15万ウォン台のオアス。

da-terry3

(写真提供:©女性東亜)

パナマハット

麦わら帽子の一種であるパナマハットは、代表的なサマーアイテム。

厚さとボリューム感が感じられる素材特性なのもあり、タオル生地のパナマハットはラフィア素材よりさらに華やかに見えます。

シンプルな水着にタオルパナマハットとサングラスで、ラグジュアリーリゾートルックの完成です。

ホワイトレザーのトリオンフがおしゃれな、タオルコットンのウォーキングハット。89万ウォンのセリーヌ。

da-terry4

(写真提供:©女性東亜)

コプチャンバンド(ヘアスクランチ・シュシュ)

レトロファッションにぴったりの、ヘアスクランチ。

ポニーテールのヘアスタイルにポイントアイテムとして選んでもいいし、ブレスレットの代わりに手首につけるのも最近のトレンドです。

7万5000ウォンのマーク・ジェイコブス。

da-terry5

(写真提供:©女性東亜)

プラットフォームスリッパ

見ているだけでもサラサラ感が感じられる、タオル生地のシューズ。

ビーチルックに最も似合うシューズたちの中で、タオルスリッパほどベストなものはありません。

アイテムを選ぶ基準はたった一つ。心まで愉快になるビビッドカラーが最高です。

GGモノグラムパターンのプラットフォームスライドサンダル。 95万ウォンのグッチ。

da-terry6

(写真提供:©女性東亜)

ポンチョ

軽くて風がよく通るタオル素材のポンチョは、着脱が楽です。

また、実用性とトレンディなデザインを備え、シティルックとリゾートルックの両方ともカバーできます。

ソフトな軽量タオル素材で作られたポンチョ。165万ウォンのディオール。

da-terry7

(写真提供:©女性東亜)

トートバッグ

リゾートの必須アイテムとしてトートバッグを推薦する理由は、実用性を考慮しているから。

ビーチルックは収納が難しいですよね。日焼け止め、サングラス、携帯電話など細かい小物をすべて入れるには、ショルダーストラップまで装着したタオル素材のトートバッグが最適です。

柔らかくて軽く、しきりに手が伸びるタオル素材のクロスハンドバッグ。227万ウォンのミュウミュウ。

For Daily Style

da-terry8

(写真提供:©女性東亜)

パターンセットアップ

スタイリングが難しいなら、セットアップを選択するのもいい方法!

2000年代にタオル生地が流行った時も、セットアップスタイルがトレンドでした。

特に華やかなパターンのセットアップルックは、ニュートロスタイルの頂点。

パターンを難しいと感じるなら、服のディテールとカラー感でポイントを与えるようにしましょう。

モノグラムプリントが華やかなポロシャツとミニスカート。ポロシャツは34万5000ウォン。ミニスカートが30万7000ウォン。いずれもマーク・ジェイコブス。

da-terry9

(写真提供:©女性東亜)

ミュール

昨年に続き今年もミュールの流行は続く予定!

もう少しトレンディに見せたいなら、カラフルでユニークなタオル素材のミュールを選ぶのがおすすめです。

シックなオフィスルックにもラブリーなルックにもよく似合い、同じタオル素材のアクセサリーを添えれば、クールなサマールックをさらに素敵に表現できます。

リボンディテールのストレッチミュール。112万ウォンのボッテガ・ヴェネタ。

da-terry10

(写真提供:©女性東亜)

クロップドトップス

タオル素材をデイリールックで無難に楽しみたいなら、ニュートロトレンドとともに大人気を集めているクロップドトップスが正解。

デニムパンツからミニスカートまでよく似合い、これといったアクセサリーをしなくても魅力的です。

バックレスデザインのフラワーパターンクロップドトップス。30万ウォン台のジャックムス。

da-terry11

(写真提供:©女性東亜)

バケットハット

バケットハットといえば、セレブたちの帽子。目を半分隠しながら魅力的な雰囲気を醸し出し、スタイリングは簡単な方です。

クロップドTシャツ、ヴィンテージワイドデニムパンツ、大きなリングピアスとタオル素材のバケットハット程度でも、完璧なストリートファッションが完成します。

モノグラムモチーフのピンクバケットハット。112万ウォンのバーバリー。

da-terry12

(写真提供:©女性東亜)

ミニホーボーバッグ

脇の下にぴったりつくホーボーバッグの流行が戻ってきて、タオル素材のホーボーバッグも発売されました。

クラシックなデザインにそのまま従っており、タオル素材といっても従来のホーボーバッグとスタイリング法が変わりません。

ただ、レトロな感性を加えたいなら、パステルカラーよりはビビッドなカラーの方がセンスがいいです。

レタリングロゴ刺繍のミニホーボーバッグ。154万ウォンのプラダ。

da-terry13

(写真提供:©女性東亜)

ジャンプスーツ

スタイリッシュなタオル素材のジャンプスーツは、ミニバッグと端正な短靴でスタイリングすれば、より軽快なデイリールックが完成します。

特に、ポロスタイルのジャンプスーツなら、モダンさまで装着できるのでおすすめ。

隠しボタンデザインのジャンプスーツ。42万5000ウォンのテリーbyファーフェッチ。

da-terry14

(写真提供:©女性東亜)

ワイドパンツ

カジュアルなショートパンツより、着ている感じを与えながらもさりげなくおしゃれさや“ナチュラル”スタイルの演出が可能なワイドパンツ。

ここにパターンまで加わると、非常にトレンディです。クロップドトップスやシンプルなコットンTシャツとさりげなく合わせても、シックでよく似合います。

フリンジディテールのジーニーテリーパンツ。40万ウォン台のジマーマン。

(女性東亜 ソ・ヒラ記者 / 翻訳:松田かえ)

記事原文(ハングル)を見る

ⓒ女性東亜 提供(https://woman.donga.com/)
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

    人気ニュース

    最新ニュース

    おすすめニュース