Red Velvet イェリ、イ・シヨンらセレブのSNSでキャッチした2022年夏の水着トレンド

キム・ナヨン、イ・シヨン、アイリーン、ドゥア・リパ、ジジ・ハディッド、ヘイリー・ビーバーなど、韓国でも人気のある有名ファッショニスタたちが選んだ、今夏の水着スタイルをチェックしてみました。

ドゥア・リパ[email protected]

da-snsswim1

(写真提供:©女性東亜)

ドゥア・リパは、大胆にウエストラインを現したデザインのネオンブルーカラーのモノキニを着て、周囲の目を引くセクシーな魅力を強調しました。

エミリー・ラタコウスキー[email protected]

da-snsswim2

(写真提供:©女性東亜)

モデル兼俳優のエミリー・ラタコウスキーが着たアニマルパターンビキニは、ストラップを利用して多様なスタイルを演出できるのが特徴。

少女のようなクロシェハットをマッチさせ、度が過ぎないビキニルックでバランスを合わせました。

ジジ・ハディッド[email protected]

da-snsswim3

(写真提供:©女性東亜)

モデルのジジ・ハディッドが最近ハマっているスタイルのキーワードはロマンチック。

大事な部分のみをカバーし、見る人をくらくらさせるようなデザインのフリルトリミングビキニに“クアンク”スタイルのナチュラルウェーブヘアまで加え、完璧なリゾートルックを完成させました。

ヘイリー・ビーバー[email protected]

da-snsswim4

(写真提供:©女性東亜)

胴体部分を薄い紐で結ぶスタイルのストリングビキニを選んだヘイリービーバー。

ビーズとゴールドネックレス、ボディーチェーンまでレイヤードさせ、ヒップなタンニングルックにポイントを与えました。

ジェシカ[email protected]

da-snsswim5

(写真提供:©女性東亜)

オールホワイトのリゾートルックを演出したジェシカ。

ワンショルダーワンピーススタイルの水着が、シンプルながらもスタイリッシュです。

胴体部分のシャーリングディテールはボディーラインをカバーし、スタイルアップさせる補完効果があるということも必ず覚えておきましょう!

ジェシー[email protected]_o

da-snsswim6

(写真提供:©女性東亜)

ヘルシーに日焼けしたジェシーの肌と、ハリのあるレッドカラーのビキニがイメージ通りぴったり!

厚手のニット素材なので、体つきをもう少しグラマラスに見せる効果も期待できます。

イ・シヨン[email protected]

da-snsswim7

(写真提供:©女性東亜)

イ・シヨンはロゴパターンが華麗なディオールの水着にホワイトカラーのサマーニットをマッチし、ラグジュアリーなホカンスルック(ホテルでバカンスを過ごすルック)を演出しました。

アイリーン[email protected]

da-snsswim8

(写真提供:©女性東亜)

セクシーさの最高峰は、まさにブラック!

肌のトーンに関係なく、最もホットでシックな水着ルックを完成させたいなら、迷わずアイリーンのようなブラックビキニを選択しましょう。

キム・ナヨン[email protected]

da-snsswim9

(写真提供:©女性東亜)

眺めるだけでも清涼感を感じるようなストライプ水着を着ているキム・ナヨン。

シンプルなシルエットのワンピース水着にネイビー&ホワイトストライプを加え、涼しさをいっぱい盛り込みました。

ここでツインテールに巻き上げたヘアスタイルとゴーグルで、ポップな水着ルックの完成!

イェリ[email protected]

da-snsswim10

(写真提供:©女性東亜)

RedVelvet・イェリのハワイ旅行写真で断然目立つのは、涼しげで爽やかなカラーの組み合わせが印象的な、ネオングリーントーンのマーブルパターンビキニ。

このように水着の色が華やかな時は、アクセサリーを最小化するのが美徳。シックなサングラスくらいがちょうどいいです。

(女性東亜 チェ・ウンチョロン記者 / 翻訳:松田かえ)

記事原文(ハングル)を見る

ⓒ女性東亜 提供(https://woman.donga.com/)
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

    人気ニュース

    最新ニュース

    おすすめニュース