夏の’チートキー’サングラススタイリング

強烈な日差しに堂々と対抗できるだけでなく、スタイル指数まで高める夏のチートキー(隠しアイテム)サングラス。リアルウェイで参考にしやすいセレブたちの、サングラススタイリングのコツを集めました。

トレンディなホットサマールック ベラ・ハディッド

da-sung1

(写真提供:©女性東亜)

今シーズンのサングラスの中で最もホットなアイテムを挙げるなら、断然ゴーグルタイプのシールドシェードサングラスです。

トレンドセッターであるモデル、ベラ・ハディッドもこのサングラスをチョイス。

ホワイトタンクトップとデニムパンツ、ウインドブレーカーを合わせたカジュアルルックにシールドシェードサングラスでユニークさを加えました。

のっぺりしたスタイルに確実なポイントを与えたければ、ベラ・ハディッドのようにシールドシェードサングラスを活用してみましょう。

クールなサマールックの完成 キム・ソンウン

da-sung2

(写真提供:©女性東亜)

多様なサングラスのスタイリングを参考にしたいなら、韓国女優のキム・ソンウンのアカウントに注目してみましょう。

愛らしいワンピースルックにもカジュアルなデニムルックにも、サングラスが欠かせません。

主にオーバーフィットのスクエアフレームサングラスを楽しんでいますが、スタイルは似ていてもカラーを変えてマッチさせています。

キム・ソンウンが好んで着用するオーバーフィットスクエアフレームサングラスは、スタイルのクールさを活かすのにベストです。丸顔の人たちに特によく似合います。

個性あふれるスタイルアイコン キム・ナヨン

da-sung3

(写真提供:©女性東亜)

韓国の芸能界を代表するファッショニスタであるキム・ナヨンは最近、スリーブレストップスにホワイトパンツをマッチさせたシンプルファッションを披露しましたが、これさえも個性的に見える理由はまさにオーバルシェイプサングラスのおかげ!

ボールドなイメージのオーバルシェイプサングラスは、どんなルックに合わせてもポイントになります。

ベーシックサングラスにはうんざりし、あまりにも大胆なサングラスをかけることにためらってしまうのなら、オーバルシェイプサングラスが正解です。

ミックスマッチサングラススタイリング イ・シヨン

da-sung4

(写真提供:©女性東亜)

普段快適なカジュアルルックを楽しむタイプなら、韓国女優のイ・シヨンのサングラススタイルに注目しましょう。

イ・シヨンは主にブラックサングラスを楽しんでいますが、ルックの雰囲気と違うサングラスをマッチすればイメージチェンジができます。

軽快な感じのイエローストライプパターンTシャツとデニムパンツルックにはスクエアフレームサングラスでモダンな雰囲気を、デニムスカートルックにはラウンドフレームサングラスでおしゃれさを加えるやり方。

Back to the 1990 アイビー

da-sung5

(写真提供:©女性東亜)

ホワイトフレームのサングラスは、やや息苦しく見えるブラックサングラスのデメリットを補完し、涼しい雰囲気を倍増させてくれるアイテム。

歌手のアイビーもホワイトフレームサングラスで、快適かつ清涼感のあるサマールックを完成させました。

ホワイトクロップドTシャツ、トレーニングパンツにホワイトサングラスでトレンドのレトロスタイルを演出したのです。

特に両端が少し上がったラウンドシェイプのサングラスは、レトロルックと相性ぴったり。

サングラスでワンポイントスタイリング ブランカ・ミロ

da-sung6

(写真提供:©女性東亜)

ファッションインフルエンサーでありデザイナーやスタイリスト、ファッションディレクターなど多方面で活動しているブランカ・ミロは、パターンの強いルックに特別なアクセサリーを加えずサングラスだけをマッチさせるシックなスタイルを楽しんでいます。

ブラウンカラーのサングラスは、ブラックサングラスを合わせた時より柔らかい雰囲気が出せます。

大胆なカラーマッチ マリー・ジェディグ

da-sung7

(写真提供:©女性東亜)

カラフルなシールドシェードサングラスでルックに活気を吹き込んだ、ファッションインフルエンサーのマリー・ジェディグ。

色の強いルックにはブラックサングラスを合わせる場合が多いですが、マリー・ジェディグはそのパターンを果敢に破りました。

カラフルなルックにカラーサングラスをマッチさせ、存在感を表すやり方です。

いつも挑戦を楽しむなら、マリー・ジェディグのようにカラーサングラスで軽快さを最大限に高めましょう!

魅力的でユニークなファッション ペルニーレ・ローゼンキルド

da-sung8

(写真提供:©女性東亜)

ファッションエディター兼ビンテージショップのオーナーであるペルニーレ・ローゼンキルドが愛情を感じるアイテムは、キッチュなハートサングラス!

愛らしいピンクワンピースに個性あふれるハートサングラスをマッチし、自分だけのスタイルを完成させました。

ハート型の独特なフレームサングラスは、両端が上がったキャッツアイデザインでシックな雰囲気を醸し出しています。

ルックの雰囲気を調節したいなら、ペルニーレ・ローゼンキルドのようにフェミニンなムードのワンピースにハートサングラスをかけてみるのはどうでしょう。

シックなパリジェンヌスタイル クロエ・アルシュ

da-sung9

(写真提供:©女性東亜)

ファッションブランド「ルルスタジオ」を率いるクロエ・アルシュのシックなパリジェンヌスタイルを締めくくる秘蔵アイテムといえば、サングラスです。

彼女が一番最近披露したスタイルは、リアルウェイで簡単に真似できると思います。

普段からさまざまなスタイルを披露しているクロエ・アルシュは、グレークロップドTシャツに水色のシャツをレイヤードさせ、レオパードサングラスを加えました。

このように衣装がシンプルなら、パターンが加味されたボールドフレームサングラスでルックの強弱を調節してみてください。

クアンクスタイルの定石 ソ・ハヤン

da-sung10

(写真提供:©女性東亜)

最近、ファッション業界で浮上している韓国インフルエンサーの一人であるソ・ハヤン。

彼女は、シンプルな雰囲気のビッグフレームブラックサングラスを活用したスタイリングを楽しむ方です。

無駄のないデザインのブラックサングラスは夏に欠かせないイットアイテム。

彼女が選んだビッグフレームサングラスは顔を小さく見せ、シックなムードを醸し出しています。

ソ・ハヤンは主に華やかなフラワーパターンのワンピースルックやリラックスしたジョガーパンツルックにサングラスをかけて、スタイル指数をアップさせています。

(女性東亜 キム・ジャヘ記者 / 翻訳:松田かえ)

記事原文(ハングル)を見る

ⓒ女性東亜 提供(https://woman.donga.com/)
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

    人気ニュース

    最新ニュース

    おすすめニュース