Color My Lips

2022S/Sシーズンのリップメイクを一言で表現すると、Fun。まるで遊ぶようにさまざまなテクスチャーとカラーを自由自在に選んで使ってみましょう。

Deep Burgundy

da-lip1

ニットチューブトップはザラ。 カフはいずれもレイジーダウン。
(写真提供:©女性東亜)

肌は軽いファンデーション程度だけ塗り、自然なセミマットスキンで仕上げ、唇はリップラインに沿ってマットなテクスチャーのバーガンディーリップスティックで埋め尽くし、しっかりとボールドに処理します。

眉毛はクリアマスカラでとかして鮮やかに活かし、最後にブラックマスカラをアンダーまで丁寧に重ね塗りしてまつげに力を与えれば完成です。

Glossy Red

da-lip2

(写真提供:©女性東亜)

インパクトのあるレッドグロッシーリップメイク。

すっぴんのように青白いトーンの顔に水分感のあるテクスチャーのレッドカラーリップスティックを唇全体に塗った後、サテンパールが混ざったリップグロスを重ねて塗り、ボリューム感を活かしました。

唇に力を加えただけに、目と頬はできるだけ簡潔に表現するのがおすすめ。

まつ毛はビューラーで自然にカールし、両頬にクリームタイプのピンクのチークをのせて適度に元気を与えるだけでOKです。

Neon Blue

da-lip3

ジップアップトップス、スタイリスト私物。
(写真提供:©女性東亜)

ネオンブルーカラーとイエローカラーが出会ったような、幻想的な雰囲気を醸し出すメイクルックです。

イエローカラークリームチークを目の下から頬骨の前まで広く手で擦り、適当に塗った感じで大胆にタッチ。

リップブラシを使用して唇のラインをはっきりと整えた後、ペイントを塗るようにリップスティックを細かく埋めて塗ります。

ラインを正確に、しっかり落とさず描けば汚く見えません。

Full Of Gloss

da-lip4

ネイビーカラーワンショルダートップス、ユズ。
(写真提供:©女性東亜)

自然にプランピングされたグロスリップメイクを演出するためには、リップラインを隠すことが優先です。

肌に近いカラーのコンシーラーをスポンジに少量つけて唇のラインをカバーした後、パール感のないクリアリップグロスを厚くのせてグラマラスな感じを強調。

アイブロウシェイパーを利用して眉毛を活かし、リップと調和させるようにマットなグレーカラーのアイシャドウを目元に薄く伸ばして、全体的にクールな雰囲気を演出します。

(女性東亜 チェ・ウンチョロン記者 / 翻訳:松田かえ)

記事原文(ハングル)を見る

ⓒ女性東亜 提供(https://woman.donga.com/)
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

    人気ニュース

    最新ニュース

    おすすめニュース