2022年 韓国セレブの間でブーム「カラータトゥー」をご存じですか?

「うわぁ、タトゥーがこんなにきれいなんだ!」こんな風にタトゥーに関心がなかった人でも「やってみようかな?」と内的葛藤を起こさせるという、韓国で話題のカラータトゥー。かわいいデザインに目がくらむので無作為にせず、施術方法とショップを慎重に検討しながら好みにぴったり合うタトゥーを楽しみましょう。

da-tatoo1

(写真提供:©女性東亜)

タトゥーがきれいになりました。美の基準は千差万別なので、人によって意見が異なることもあるのですが。

以前のタトゥーが全てきれいではなかったという話でもありません。

しかし、これまでタトゥーと言えば真っ先に浮かんでいた龍や虎の絵、別名「兄貴」タトゥーと最近のタトゥーがはっきりと違うのは事実です。

最近は落書きを連想させる自由なデザイン、クレヨンや水彩絵の具を肌に塗ったような華やかな質感のタトゥーが人気。

韓国ではタトゥーを文化芸術産業の一分野と考える雰囲気が形成されつつあり、タトゥーに関心を持つ人が多くなっています。

市場が拡大し専門人材が増える中、その過程で光を放つようになったのがまさに「カラータトゥー」の存在です。

その中でも #落書きタトゥー #色鉛筆タトゥー #水彩画タトゥー などが特に人気。

da-tatoo2

(写真提供:©女性東亜)

セレブたちのSNSでも、カラータトゥー認証ショットを簡単に見つけることができます。

代表的なのが、歌手のヒョナ・ヒョジョンカップル。

ヒョナは指の上に赤いチューリップとピンクの帯の指輪模様のタトゥーがあり、右腕部分にはハート型を形象化したタトゥーが刻まれています。

そしてヒョジョンの指からは、かわいいイチゴ模様のタトゥーが確認できます。

また、歌手のペク・イェリンも左腕を蝶や花など、色とりどりのカラータトゥーで飾っている様子です。

da-tatoo3

(写真提供:©女性東亜)

主な施術方法は二つで、マシンとハンドポークによるもの。

マシンは機械を利用して作業することを意味し、図案が鮮明に表現されるメリットがあります。

ハンドポークは人が直接針で皮膚に点をつけ、真皮層までインクを注入する手作業で行われる方法のこと。

ライン・点描・彩色ともに、多彩な印象を演出できます。

ハンドポークの場合、手・足・耳のように水がよく当たる部位に施術しても持続力が良いのが特徴。

一方、マシンに比べて作業時間が多少長くかかる可能性があります。

タトゥーもファッション!誰にでも受けられるの?
フォロワー1万人を超えるSNS人気タトゥーイスト5選

da-tatoo4

(写真提供:©女性東亜)

1. 抽象画の魅力、タトゥーイスト「グリムグリム」@rainisline

タトゥーショップ「芸術家」を運営する「グリムグリム」。

ペン、色鉛筆など多様な美術材料の質感を生かすためにマシンを利用したタトゥー作業にこだわっています。

自由な線の動きを強調するデザインが特徴で、水彩画表現の筆タッチも美しいです。

「解放:自由を求めて」「星が降り注ぐある日の夜」など、図案タイトル一つ一つが芸術的なのも持ち味。

タトゥー作業を通じて、現代社会に響きを与えたいという信念を込めたものだそうです。

施術料金は30万〜60万ウォン。予約はインスタグラムを通じて可能です。

夢幻的なイメージを好む人におすすめです。

da-tatoo5

(写真提供:©女性東亜)

2.色とりどりのクレヨン花、タトゥーイスト「ケトル」 @kettle_tats

3年目のタトゥーイスト「ケトル」が描くタトゥーは、一度も見たことのない人はいても、一度見ただけの人はいないという「可愛らしい」クレヨンタトゥーで有名です。

シグネチャーデザインの「花の庭」は花の形を先に描いた後、薄い色で中を埋めてビンテージなムードを醸し出しているのがポイント。

クレヨンの粘り強い質感で絵を描いた時、自然につぶれる粒を表現しようとマシンを利用して作業しています。

ケトルが携わっているショップ「スタジオウィンサム」は、彼を含む10人のクルーで共同運営しているそう。

施術価格は図案のディテールと大きさによって異なり、予約は「ケトルタトゥー」カカオトークチャンネルで受け付けています。

童心を自分の肌に込めたければ、ケトルで施術を!

da-tatoo6

(写真提供:©女性東亜)

3.フォロワー45万人あまりのタトゥーイスト「タン」@_tan_tattoo

タトゥーショップ「タンタトゥー」を運営する「タン」はハンドポーク方式で描くタトゥーイストです。

ビビッドな色味で落書きしたようなハートや虹など、かわいい素材を表現するのが特徴。

図案や色に「強い」感じが一つもなく、まるで可愛いステッカーを体に貼ったように見えるので、タトゥーを初めてする人にも気軽に試しやすいです。

予約は、タンタトゥーのカカオトークオープンチャットを通じて受け付けています。

チャットルームへのリンクはインスタグラムで確認可能。

毎月15日と20日の2回にわたって来月の予約を受ける方式で、価格は5万〜20万ウォンと図案によって変わるようです。

「小さいタトゥーを一つしてみようか?」という人は、タンタトゥーを要チェック。

da-tatoo7

(写真提供:©女性東亜)

4.色と物語を盛り込むタトゥーイスト「ミンテンドー」@m_tendo

タトゥーの一つ一つに「意味」以上の話を盛り込みたいなら、15万人のフォロワーがいる「ミンテンドー」に注目してみてください。

色々なストーリーを連結して表現する「流れる」図案が彼の愛情作品。

ブルー系の色をよく使って肌に海と空を入れたように、見ているだけでも涼しいタトゥーを披露するのが特徴です。

視覚デザイン専攻者として、同じ波の図案でも盛り込もうとする感情によって時には穏やかに、時には中央が湧きあがった形で多様に描き出します。

描くのに利用しているのはペンタイプマシン。ミンテンドーを含む3人の女性タトゥーイストが共に、タトゥーショップ「メルティングソウル」を運営しています。

予約及び価格はカカオトーク「ミンテンドー」チャンネルにお問い合わせください。

da-tatoo8

(写真提供:©女性東亜)

5.可愛らしさ&ヒップポイントをご希望ならタトゥーイスト「レジ」@reg.poke

こまごましてかわいい感じのデザインと多彩なカラータトゥーを求める人に最適な、タトゥーイスト「レジー」の「レジーフォークショップ」。

グラデーションのきらめきや“レジチェ”漢字、シンプルな蝶のデザインがここのシグネチャーです。

星型のキラキラデザインの図案は中央に濃い色を入れて外側に行くほど薄く演出し、華やかな雰囲気を漂わせます。

特に指と手首に相性抜群!レジチェ漢字はタトゥーイーストの手書きレタリング、シンプルな蝶は線一つで完成した簡潔な蝶の絵なので無駄がありません。

予約はカカオトークチャンネル「レジフォーク」で受け付けており、価格は6万〜20万ウォン。

まだタトゥーが少し怖い人には、レジが発売したタトゥーシールをおすすめします。

(女性東亜 イ・ジンス記者 / 翻訳:松田かえ)

記事元文(ハングル)を見る

ⓒ女性東亜 提供(https://woman.donga.com/)
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

Danmee公式SNS

    人気ニュース

    最新ニュース

    おすすめニュース