韓国のセルフビューティー族が提案する ‘年末 パーティーメイク’ 4選

韓国のセルフビューティー族が提案する、シックでカラフルな’年末パーティーメイク’のアイデア 4選 (*セルフビューティー族:日本語でいうホームケア族)

①ゴージャスに輝く肌(GORGEOUS GLOW SKIN)

(写真提供:©女性東亜)

パール ディテール ピンクドレス (MOSCHINO)

派手な色づかいをしなくても、肌に華やかな輝きを加えるだけで、豪華なパーティーメイクを完成できる。

みずみずしいファンデーションを薄く塗り、こめかみから頬骨の下までピンクのハイライトを塗ることでグロースキンを演出する。

まぶたの中央部分、目頭、眉山、唇山、鼻筋、鼻先にもハイライトを軽く入れ、最後に唇に透明なピンクグロスを乗せれば完成。

②銀のアイシャドウ&濃赤紫のリップ(SILVER EYE & BURGUNDY LIP)

(写真提供:©女性東亜)

メタリック・ワンショルダードレス(& Other Stories)

シルバー&バーガンディのカラーマッチが際立つシックなホリディメイク。

ポイントカラーを際立たせるためには美しいスキンメイクが重要だ。

パールベースの製品で肌のトーンを整えた後、肌よりワントーン明るいクッションファンデーションで丁寧に仕上げる。

マットな質感のバーガンディーカラーのリップスティックで唇のラインを広げるように描いてナチュラル感を活かし、目頭全体にクリームタイプのシルバーアイシャドウを広げるように塗る。

華やかな印象を加えたい場合は、Glitter nail(キラキラ輝くラメ入りネイル)でポイントをつけること。

③メタリックカラーリップ(METALLIC COLOR LIP)

(写真提供:©女性東亜)

スリップドレス(Michael Kors)、ニットグローブ(RECTO)

パーティールックに欠かせないのがメタリックメイク。特に年末の華やかな席にはメタリックメイクがよく似合う。

眉をすっきり整え、アイシャドウやチークなどはすべて省略する。

顔全体にセミマット(ツヤとマットの中間ぐらい)な仕上がりのファンデーションを薄く伸ばし、金を溶かしたようなゴールドのリキッドリップを唇のラインに沿って塗る。

④ビッグオレンジチーク(BIG ORANGE CHEEK)

(写真提供:©女性東亜)

ファージャケット(スタイリストの所蔵品)

大胆なカラーを選んで、肌に広く塗るだけでも人目を奪うことができる。

パステルカラーやビビットカラーは春にしか使えないという規則はないので、華やかな色でホリデーメイクを演出してみてはどうだろう。

肌はできるだけ薄く軽く。オレンジのチークは鼻の横からこめかみまで横に広く伸ばし、同じ色のリップスティックを唇の中央にトントンと叩くように塗る。

最後にパール感のあるホワイトアイシャドウを目頭からまぶた全体に薄く塗って仕上げる。

記事元文(ハングル)を見る

ⓒ女性東亜 提供(https://woman.donga.com/)
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。