長~い冬の夜のためのマスクパック

パサパサ乾燥してくすんだ冬の肌を素早く回復させる方法、それはナイトマスク!

冷たく乾燥した天気が続くと、肌の中の水分量が減り、角質の再生サイクルが崩れてしまう。冬のメイクがすぐにパサついて、あちこち痒くなってしまうのもこのためだ。

(写真提供:©女性東亜)

死んだ角質が自然に剥がれていかないと、どんなスキンケア製品を塗っても効能が落ちる。角質細胞を健康に管理するのがスキンケアの基本だ。

特に冬は真皮の皮膚腺が萎縮して油水分バランスが崩れることがあるため、保湿はもちろん、肌に充分な栄養を供給することが重要だ。

ユアクリニックのソ・スジン院長は「夜10時から夜中の2時に寝なければならない」と付け加える。睡眠時に分泌される成長ホルモンは肌のターンオーバーに深く関与していて、古くなった肌を取り除き、コラーゲンの生成を活性化して、肌のハリを強化してくれるからだ。

刺激を受けた肌が素早く回復できるように肌のゴールデンタイムに合わせてスペシャルケアをするのも良い。

保湿クリーム1つでは足りない栄養と水分は、高効能の濃密なスリーピングマスク、またはシートマスクで満たそう。

週に1,2回で十分。マスクの効果を最大限に引き出したいなら、マスクを使う前にまず皮膚の角質を整えよう。

普段、皮脂分泌が旺盛ならばBHA成分の角質除去製品を選択して毛穴まで掃除し、乾燥肌の人は水溶性のAHA製品を、敏感肌の人はPHA製品をお勧めする。

肌の角質を優しく整えるウォッシュオフマスクを使うのもGood!ウォッシュオフマスクを肌全体に塗って、10分後に手でくるくるとマッサージした後、10分後にぬるま湯で洗い流せば、肌表面の水分をチャージし、古い角質細胞を取り除いて、肌のキメを整えることができる。

もっと確実な効果が欲しい場合はスリーピングマスクと共に美顔器の力を借りよう。

肌が敏感になったり、毛穴が目立ってきたら、毛穴の収縮機能や水分充填に効果があるマスクを使った後、クーリング美顔器(COOL & HEAT MACHINE)で肌をマッサージし、シワ改善や肌の弾力ケアをしたい場合はレチノール成分とアンチエイジング効果があるマスクを使った後、超音波美顔器を使って顔の下から上に引き上げるようにマッサージする。

時間と手間をかけてスキンケアしたいときは、その日の肌コンディションに合わせたマスク選びも重要だ。

シミだらけでくすんでいる日には、ビタミンC成分を含むマスクを薄く塗った後、肌の中の酸素循環を助ける濃厚なクリームを塗るといい。

肌が乾燥してハリが落ちたときは、爽やかなジェルタイプの水分マスクや水分シートマスクを使い、ゆるんだ毛穴にハリを加えるマスクを重ねてしっかりとケアする。

また、半身浴しながらマスクをするのも効果的だ。浴室にあふれる水蒸気のおかげで、マスクの有効成分が空気中に蒸発するのを防ぎ、肌を柔らかくしてマスクの成分の吸収を極大化できる。

Dr.Jart+(ドクタージャルト) Cicapair(シカペア) Sleepair Ampoule-in Mask(スリーペアアンプルインマスク) 110ml 39000W(約3750円)

(写真提供:©女性東亜)

ジェルタイプのマスクで、肌の上に厚めに塗って寝ると、寝ている間に肌のコンディションがドラマチックに良くなっている。

肌荒れを鎮めるセンテラRX成分が、マスク着用で敏感になった肌を素早く落ち着かせてくれる。

OGANACELL(オガナセル) P PluS Mask Pack (ピー・プリュ・マスクパック) 7枚 70000W(約6700円)

(写真提供:©女性東亜)

ローズウォーター90%、アロエベラ葉エキス、ペプチドを配合し、敏感になった肌を素早く落ち着かせる。

クーリングはもちろん、肌に潤いを与え、施術後やトラブルが続く場合のスペシャルケアに最適。

Dr.G (ドクター・ジー) R.E.D BLEMISH DEEP SOOTHING MASK 1枚 4000W(約390円)

(写真提供:©女性東亜)

肌を落ち着かせるのに効果的な5シカコンプレックス成分が、肌の水分バリアをケアし、刺激された部分を回復させる。

ヴィーガン認証を受けたホールシカシートとまろやかなダーマフォーミュラを適用し、敏感肌にも安心して使用できる。

Drunk Elephant(ドランクエレファント) F-Balm Electrolyte Waterfacial Masque hydratant(Fバーム・エレクトロライト ウォーターフェイシャル マスク イドラトン) 150ml 68000W(約6560円)

(写真提供:©女性東亜)

ウォーターフェイシャルナイトセラムの使用後に塗る夜用マスクバーム。

ナイアシンアミド、スクワラン、5種類のセラミドブレンド、オメガ脂肪酸などを含有し、乾燥した肌に水分と栄養をたっぷり補充して柔らかな肌を作る。

GUERLAIN(ゲラン) ORCHIDEE IMPERIALE THE MASK(オーキデ・アンペリアル・ザ・マスク) 75ml 498000W(約48000円)

(写真提供:©女性東亜)

肌のハリ強化に優れたスペシャルケアマスク。セラムを使用後、内蔵されたブラシで肌の内側から外側に伸ばして塗り、10分後にティッシュで優しく拭くと、肌に光沢が出る。

週に一度、スリーピングマスクとして使用すると、酸素不足のために減少する肌エネルギーを呼び覚まし、肌の老化の様々な兆候を緩和できる。

ELEMIS(エレミス) PRO-COLLAGEN OVERNIGHT MATRIX(プロコラジェン・オーバーナイト・マトリックス) 50ml 260000W(約25000円)台

(写真提供:©女性東亜)

朝晩、顔全体に塗り、吸収させると、海から抽出したマリンコンプレックス成分が夜間の肌に集中的に水分と栄養を満たしてくれる。

続けて使うことで肌の引き締めを体感できる。

CLARINS(コンフォート) SOS COMFORT Masque(エスオーエス・コンセントレ・マスク) 75ml 58000W(約5600円)

(写真提供:©女性東亜)

マンゴー種子油成分がすっと肌に栄養を与える。バターのようにコクのあるリッチなテクスチャーで、両手でしっかりと押さえてから眠ると、翌朝、肌がベルベットのような柔らかなツヤ肌に。

O HUI(オフィ) EXTREME WHITE SLEEPING MASK(エクストリーム・ホワイト・スリーピングマスク) 100ml 70000W(約6750円)

(写真提供:©女性東亜)

低刺激のホワイトニング成分であるスノービタミン™、水仙花エキスを含有し、肌にたまったくすみを取り除き、シミを改善する。肌のターンオーバーサイクルを促進し、肌をさらに明るく、健康に仕上げるのがメリット。

KENZOKI(ケンゾーキ) HYDRATION FLOW SHORT(ハイドレイション・フロウ・ショート) NIGHT SLEEPING MASK(ナイト・スリーピングマスク) 75ml 67000W(約6460円)

(写真提供:©女性東亜)

ゼリーのようにプルンプルンのフォーミュラが魅力のナイトマスク。

乾燥した肌の中の水分循環を助け、肌バリアを強化し、よりふっくらしっとりケアすることができる。穏やかな香りのおかげで、寝る前の心身をリラックスできるのもメリット。

oera(オエラ) RAPID RESPONSE CREAM MASK(ラピッド・レスポンス・クリームマスク) 80ml 180000W(約17370円)

(写真提供:©女性東亜)

密度感のあるクリームタイプのオーバーナイトマスク。独自のクロノエリクサー(Chrono Elixir™)成分が、乱れた肌のキメやトーン、弾力を、総合的にケアしてくれる。

また、シアバター、スクワラン、トコフェロール(ビタミンE)、ビタミンC誘導体などを含み、より健康な肌コンディションに生まれ変わるのを助けてくれる。

fresh(フレッシュ) CREME ANCIENNE(クリーム・アンシェンヌ) WHITE TRUFFLE OVERNIGHT MASK(ホワイト・トリュフ・オーバーナイトマスク) 100ml 575000W(約55500円)

(写真提供:©女性東亜)

イタリアのアルバ地方で生産される珍しいホワイトトリュフを盛り込んだマスク。老化や外部刺激によってダメージを受けた肌をケアし、シワを減らして、本来のツヤを蘇らせる。

一回使用しただけでもハリが増し、肌がより心地よくなる。

Plus tip

クレンジング後の素肌に、そのままマスクパックを張る人が多い。

肌のpHは正常時4.5程度だが、通常、クレンジング直後のpHは酸性ではなく塩基性を帯びているので、トナーやセラムで肌を整えて正常のpHに戻した後、マスクを使用するのが好ましい。

そうしてこそ製品の有効成分の吸収を助け、肌への刺激を減らすことができる。マスクを乗せ、両手の指で肌を叩くようにマッサージするのも良い。マスクが一種の保護膜の役割をし、摩擦を緩和しながら肌を優しくケアできる。

オガナ(オガナセル皮膚科医院 代表院長)

記事元文(ハングル)を見る

ⓒ女性東亜 提供(https://woman.donga.com/)
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。