ブラボー!グレーヘア

「白髪がなんだって?」堂々と白髪を表したスター達。彼女たちが話す本当の美しさとは。

「今の自分を受け入れることで、私はもっとパワフルになれる」。1984年、映画『グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説』でジェーン役としてデビューしたアンディ・マクダウェルが、あるマガジンとのインタビューで、白髪についてこう述べた。

ミラノンナ、ムン・スク、ジェイミー・リー・カーティス

(左上から時計回りで)ミラノンナ、ムン・スク、ジェイミー・リー・カーティス(写真提供:©女性東亜)

自分の姿を恥ずかしがらず、ありのままを大切にすることがどれほど重要かを強調した彼女。

最近、その力強い発言を後押しするハリウッド俳優たちの姿が話題を呼んでいる。

サラ・ジェシカ・パーカー(左)アンディ・マクダウェル(右)

サラ・ジェシカ・パーカー(左)、アンディ・マクダウェル(右)(写真提供:©女性東亜)

サラ・ジェシカ・パーカーは「大衆は男性の白髪には関心がないくせに、白髪のある女優には『ずいぶん老けたね』と平気で口にする」と不快感を示した。

歳を取れば顔にシワができ白髪が出るのは当たり前のことだ。それなのに現実は年齢を隠すのに必死で、少しでも若く見せないと管理をちゃんとしていないと言われてしまう。

だから皆、白髪が生えるとすぐに髪を染め、シワを無くすために痛い施術だってする。

ショートグレーヘアを披露した映画女優ジェイミー・リー・カーティスもテレビ番組で「”アンチエイジング”って言葉、理解できない。誰だって歳を取るじゃない?70歳なのに17歳みたいに見えたいわけ?」と吐露したことがある。

ユン・ヨジョン

ユン・ヨジョン(写真提供:©女性東亜)

韓国でも優雅なグレーヘアにこだわる人がいる。代表的な人物はまさに女優ムン・スクだ。

彼女はあるインタビューで「落ち葉も美しい。それがあなただ。乾いても美しく、咲いてもきれいだ」と言ったことがある。

歳を取ることを自然に受け入れる堂々とした彼女の姿は、後輩女性たちにも大きなインスピレーションを与える。90万以上の購読者を持つYouTuberミラノンナは、優れた感覚を加え、短いグレーヘアをオシャレなファッションに昇華させた。

実際、最近のグレーヘアは、テヨン、TWICEのダヒョン、BIGBANGのT.O.Pなどのアイドルの間で、ファッションの一つとして活用されることもある。

(左上から時計回りで)TWICE ダヒョン、BIGBANG T.O.P、少女時代 テヨン(写真提供:©女性東亜)

前述の彼らのように自分の信念で、あるいはスタイルのために白髪を染めないことに決めたなら、インスタグラム”@grombre”を参考にするのをお勧めする。

様々なグレーヘアのスタイルを見ることができ、スタイリングに役立つだろう。

ヘレン・ミレン

ヘレン・ミレン(写真提供:©女性東亜)

このように”老いの象徴”のように不快に思っていた白髪を、そのまま受け入れれば人生はさらに楽しくなり、プライドが高まる。

数年前に話題になった「ボディポジティブ運動」のように。「ボディポジティブ運動」は、”脂肪や傷やシワがあっても私たちの身体は美しい”というメッセージを伝えて大きな感動を与えた。

これをきっかけに、やせ細っていなければ上がることができなかったランウェイにオーバーサイズのモデルが登場し、ぽっちゃりモデルがミューズとして浮上したコスメブランドが注目され、社会的に前向きな反響を呼んだりもした。グレイヘアも、こうした自分本来の姿を愛そうという動きの延長戦である。

社会が決めた基準ではなく、自分の基準を重視し、人為的なアンチエイジングではなく、ウェルエイジング(年齢とともに上手に魅力を重ねていく生き方)を目指し、自然な本来の姿を愛することに人生の重みを置くとしたら、「老化」は隠さなければならない恥部ではなく、内的により豊かでゆとりのある美しさの、また別の形として記憶するようになるのではないだろうか。

記事元文(ハングル)を見る

ⓒ女性東亜 提供(https://woman.donga.com/)
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

    人気ニュース

    最新ニュース

    おすすめニュース