女優ファン・ジョンウムの離婚が報じられる中、彼女の持つ不動産資産にも注目が集まっている。その額とは‥。

女優のファン・ジョンウムが4年の結婚生活にピリオドを打つことが明らかになった。

(関連記事)離婚調停突入のファン・ジョンウムには忘れられない2015年の出来事

ファン・ジョンウム

女優ファン・ジョンウム(写真提供:©スポーツ韓国)

9月14日に放送された、チャンネルAの芸能情報番組『風の噂で聞いたでショー』は、JTBC『サンガプ屋台』、KBS『あいつがそいつだ』など人気ドラマに出演し多彩な活動を続けてきた女優のファン・ジョンウムが、夫であるプロゴルファー出身のイ・ヨンドンとの破局を迎えたと報じた。

番組では、仕事も家庭も順風満帆かと思われていたファン・ジョンウムの離婚報道に驚きを隠せないながらも、今年5月に梨泰院(イテウォン)に位置する戸建住宅を46億5000万ウォンで購入した事に触れ、この時点ですでに離婚の準備を進めていたのではと推測している。
その理由として、同エリアにはイ・ヨンエ、キム・テヒ夫妻、パク・ミョンスらが居住しており、子どもを持つファン・ジョンウムにとって子育てしやすい環境だとし、すでに梨泰院の住宅に居住していることを挙げている。

ファン・ジョンウム

ファン・ジョンウムが購入した住宅付近は、数多くのスターが住む有名な街で、子育てしやすい環境だという(画像出典:YouTube 채널에이방송영상動画キャプチャー)

続いて、ファン・ジョンウムは2007年に母親と共同名義で江南区(カンナムグ)新沙洞(シンサドン)に地下1階、地上6階建ての建物を約62億ウォンで購入しており、これを合わせると不動産資産だけで約120億ウォンほど所有していることも併せて報じており、離婚に踏み切った理由のひとつとして十分な経済力があることを伺わせていた。

ファン・ジョンウム

不動産資産だけで約120億ウォンほどと知られているという(画像出典:YouTube 채널에이방송영상動画キャプチャー)

過去、ファン・ジョンウムが自身の通帳の預金残高を公開したことがある。
そこに記載されていた数字は”487ウォン”、つまり日本円にして約40円というわずかな金額が銀行に預金されているという衝撃の事実に多くの注目を集めた。

ファン・ジョンウム

過去、預金残高487ウォンだったファン・ジョンウムが‥(画像出典:YouTube 채널에이방송영상動画キャプチャー)

そのような過去を持つファン・ジョンウムが、今では韓国の一等地に46億5000万ウォンの住宅を購入し、さらに梨泰院に劣らないと言われる高級住宅街、狎鴎亭洞(アックジョンドン)にも建物を所有するという莫大な不動産資産を手に入れた。
不動産資産だけで約120億ウォンを優に超えており、総資産はいかほどに‥という十分な経済力を手にしていることが分かる。

これほどの資産があれば、離婚しても不自由ない生活を送れる経済力がある事は明確であり、それが離婚後の自信にも繋がったのではないだろうか。

離婚となると、特に女性に対しては多様な面でハンディキャップが生じるが、中でも多くを占めるのは経済力だろう。単に生活するだけではなく、子どもを社会人として世に送り出すまでの長い道のりの中に、学校や進学にまつわることから病気やケガなどもしもの時の備え、さらには自身のことも含まれるので、子育て世代は何かと入用になるのが現実だ。

残念ながら夫とは別の道を歩むことになってしまったファン・ジョンウムだが、女手ひとつで愛する我が子を育て上げる決意をするには相当な覚悟がいったことだろう。それを後押しし、自信へと繋げたのはこのような潤沢な経済力であったのではないだろうか。

(関連記事)ファン・ジョンウム、夫の’お人形さん’だった新婚時代から冷静になるまで

ロコの女王としてお茶の間に笑顔と癒しを届けたファン・ジョンウムならば、預金残高が数百ウォンから莫大な資産を得たように、新しい人生も賢く生き抜くのではないだろうか。

(関連記事)パク・ソジュン、ユン・シユンなど‥共演俳優の’出世の女神’ ファン・ジョンウム