休暇中のチョン・ウンジの代わりにラジオ番組のメインパーソナリティーに登場したユ・インナ。番組に届いた1通のメールを送った人物に驚きを隠せなかった彼女だが、その人物とは一体‥?

現在、MBCドラマ『私を愛したスパイ』に出演中のユ・インナの”ベタ褒め”が話題だ。

12月16日に放送されたKBS FMラジオ番組『チョン・ウンジの歌謡広場』に、休暇中のチョン・ウンジ(Apink)の代わりに、ユ・インナがメインパーソナリティーとして登場した。

ウンジの代わりにメインパーソナリティーとして登場したユ・インナ

ユ・インナがウンジの代わりにラジオ番組のメインパーソナリティーを務めた(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:MBC)

この日、番組宛に届いた1通のメールを紹介したユ・インナは、メールを送ったリスナーの正体に驚きを隠せなかった。その人物とはなんと、現在ユ・インナが『私を愛したスパイ』で共演している神話(SHINHWA)の*エリック(ムン・ジョンヒョク)だったからだ。

*エリック:アイドルグループ神話(SHINHWA)での活動名として、多くのファンに親しまれているが、ドラマや映画に出演する際は、本名である”ムン・ジョンヒョク”名義で活動している。

エリックがラジオ番組にメールを送った

ユ・インナとドラマ『私を愛したスパイ』で共演したエリックからメールが!(画像出典:MBC)

エリックからのメールの内容はこうだ。

「ドラマ『私を愛したスパイ』の撮影最終日、ユ・インナが、現場にいる全員が食べられるようにテーブルの上に様々なお菓子を用意してくれた。おかげで無事に撮影を終えることができた」

メールを読み上げながら、感動したのか、ユ・インナの答礼(?)が始まった。

「エリックさんについて語るためには、8時間はいただかないと‥」と切り出したユ・インナは、間をおきながら、最高の賛辞を浮かべていたに違いない。

「ここまで生きてきて、こんなに立派な人格を持つ方を初めて見た。もし”尊敬する人物”を書く欄があれば、彼の名前を書く!」と宣言(?)し、エリックへのリスペクトを隠さなかった。

ユ・インナとエリックは『私を愛したスパイ』で共演した

ドラマ『私を愛したスパイ』で共演したユ・インナとエリック(画像出典:MBC)

実は、ユ・インナの”ベタ褒め”は、この日が初めてではない。

今年10月22日に開かれた『私を愛したスパイ』の制作発表会でも「生まれてから見てきた人の中で、一番のイケメン」と語ったことがある。

2人が出演した『私を愛したスパイ』は、毎回の平均視聴率で2~3%を記録、ネームバリューに見合わない結果となってしまったが、その”役者ケミ”だけは抜群だったようだ。