俳優ジスの校内暴力疑惑が、事実だったと本人が認め謝罪文を公開する中で、彼の”親友”として知られる俳優のナム・ジュヒョクの名前が浮上。ファンの心配の声があがっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のジスが、過去の暴力行為を認めて謝罪。その後、主演を務めていたKBS時代劇『月が浮かぶ川』を降板した。

ドラマ共演以来、互いの家を行き来するほど仲良しになったジスとナム・ジュヒョク

ドラマ共演以来、互いの家を行き来するほど仲良しなジスとナム・ジュヒョク。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼の疑惑が浮上した際、ファンの間ではすぐさま、親友として知られているナム・ジュヒョクの名前が脳裏をよぎる。「もしかして彼も疑惑のターゲットにされるのでは‥?」と心配する声が高まっていた。

ジスとナム・ジュヒョクは、SBSドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』で共演。この作品をきっかけに仲良くなった2人は、Mbig TVのリアルバラエティー『イケメンブロマンス』に出演し、仲睦まじい名コンビぶりを披露している。

ジスの校内暴力議論が水面上に上がる前、それぞれのファンは互いに2人を心から応援。そんな2人の熱い友情を知っていただけに、彼の疑惑浮上と同時に、ナム·ジュヒョクを心配する声も多かった。一部では「友達を見れば、その人が分かる」「類は友を呼ぶ」「”朱に交われば赤くなる”って言葉があるよね」などと、ナム・ジュヒョクがジスと親友であるだけに、彼の過去を疑う声も‥。

しかし、ドラマギャラリーYouTube(ユーチューブ)チャンネルによると、学生時代にバスケット選手として生活していたナム・ジュヒョクが「背が高くて運動ができるなら、悪い道に引き込まれそうなのに、学生時代をどう過ごしたのか?」と取材陣から質問を受けた際、彼は「高校1年の時から、僕を引っ張ってくださる担任の先生に出会ったおかげで、横道に外れなかった」と答えたという。また「特に僕に厳しい面があって、本当にたくさん殴られた。そのおかげで、静かな学生生活を送った」と付け加えた。

ナム・ジュヒョクの知人もやはり「彼は友達とご飯を食べに行って、割り勘しようとすると、少し多めにお金を払うようなセンスのある友達」「モデルとして成功してさらにかっこいい友人だ」などと、良い証言をしている。

このエピソードを知ったネットユーザーは「ナム・ジュヒョクは、生活が苦しいのに努力して成功したんだから、大げさに困らせるのはやめましょう」「友達とは良く付き合いましょう」「ナム・ジュヒョクが悪い事をしたわけじゃないのに、ジスと仲良しって理由だけでなんで怒られなきゃならないの?」「2人は学生時代の友達ではなく、仕事で仲良くなったのに、なんで同士にされてるの‥?」「ナム・ジュヒョクに触らないで」「ナム・ジュヒョクには平常心で過ごしてほしい」「ナム・ジュヒョクに何の罪があるの?」などと、彼を擁護すぐコメントが多く寄せられた。



ナム・ジュヒョク

モデルとして活動後、2014年ドラマ『インヨ姫』で俳優デビュー。

以降、ドラマ『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』(2016)『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(2016)でバイプレーヤーとして活躍して頭角を現し、同年『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』では女優のイ・ソンギョンとダブル主演を務め、人気を博す。

ナム・ジュヒョク プロフィール&記事(25)

人気ニュース

ナム・ジュヒョク 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース