5月13日午後、京畿道高陽市一山のKINTEXで『第57回 百想芸術大賞』の授賞式が行われた。”TV部門新人演技賞”を受賞した俳優のイ・ドヒョンとパク・ジヒョンは、涙を浮かべながら感謝の気持ちを伝えている。

『第57回 百想芸術大賞』で、俳優のイ・ドヒョンとパク・ジュヒョンが、TV部門 新人賞を受賞した。

イ・ドヒョン✕パク・ジュヒョン

『2021百想芸術大賞』で、TV部門 新人賞を受賞した俳優イ・ドヒョンとパク・ジュヒョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月13日午後、京畿道高陽市一山(キョンギド コヤンシ イルサン)のKINTEXで、『第57回 百想芸術大賞』の授賞式が行われ、最初の授賞は”TV部門 新人演技賞”だった。

前年度の受賞者、女優アン・ヒョソプとキム・ダミがプレゼンターとして登壇し、男性新人賞には、JTBCドラマ『18アゲイン』のイ・ドヒョンが受賞している。

イ・ドヒョンは、キム・ヨンデ(SBS『ペントハウス』)、ナ・インウ(KBS2『月が浮かぶ川』)、ナム・ユンス(Netflix『人間レッスン(原題:人間授業)』)、ソン・ガン(Netflix『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜(原題:Sweet Home)』)をという錚々たるノミネート俳優たちを押しのけての受賞となった。

彼は、「僕が賞をもらうなんて思ってもみませんでした。今日は期待することなく、名だたる候補の方々をお祝いするつもりで駆けつけました。意味ある賞をくださって、本当に感謝しています」と涙ぐんだ。そして、作品にキャスティングしてくれた監督をはじめ、代表、社長、マネージャー、スタッフ、作品を共にした俳優、家族に感謝の気持ちを伝えた。

最後に「この新人賞を機にステップアップし、より良い姿をお見せする俳優イ・ドヒョンに生まれ変わります。今のこの状況に溺れることなく、一日一日成長していきます」と話した。

女性候補には、キム・ヒョンス(SBS『ペントハウス』)、パク・ギュヨン『Sweet Home〜俺と世界の絶望〜』)、パク・ジュヒョン(Netflix『人間レッスン』)、イ・ジュヨン(OCN『タイムズ』)、チェ・ソンウン(JTBC『怪物』)が名を連ねる中、パク・ジュヒョンが新人賞に輝いている。

パク・ジュヒョンは、「招待してくださっただけでも光栄なのに、新人賞までくださったことに感謝します。夢にまで見た賞を、手にするきっかけを与えてくれた『人間レッスン』、本当にありがとうございます。監督と脚本家の方には、一生おいしい食事をごちそうします! 家族のみんな、愛してます。そして会いたいです」と語り、涙を見せた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース