• 新作ドラマの放送が次々に始まる韓国で、今どんなドラマが話題になっているかご存知だろうか。
  • 韓国ネットには「ヒーロー」「アクション」「少年」など、話題のドラマを象徴するキーワードが多数出現。
  • 主人公を演じるのは、若手俳優の3人。彼らの熱演が作品を盛り上げている。

次々と新作ドラマの放送が開始する韓国。11月には、ソン・ジュンギ主演ドラマ『財閥家の末息子』が放送開始となり、早くも大きな話題を集めている。

ソン・ジュンギ(下)・イ・ソンミンが出演『財閥家の末息子(JTBC)』

ソン・ジュンギ(下)・イ・ソンミンが出演『財閥家の末息子(JTBC)』 (画像出典:JTBC)

しかし、名俳優らが出演するドラマを抑え、人気を集めているドラマがあるのをご存知だろうか。

[expander_maker id=”1″]

そこで今回は、ネット上に溢れる膨大なデータの中から「ドラマ」に付随する関連語に注目。今、韓国SNSで人気のドラマを紹介する。

韓国ビッグデータ(SOMETRENDで調査)を見てみると、11月の1カ月間で、韓国ネット上で出現数の多かった「ドラマ」関連語ベスト3は、「ヒーロー(78,797件)」「ウェイブ/Wavve(67,084件)」「俳優(59,223件)」。

11月 「ドラマ」の関連ワード

11月 「ドラマ」の関連ワード (画像出典:SOMETREND スクリーンショット)

出現数1位の「ヒーロー」は、ドラマ『弱いヒーロー Class1(以下、弱いヒーロー)』を指している。

本ドラマは、先日韓国メディアの中央日報が「2022年下半期OTT(オンライン動画プラットフォーム)オリジナルシリーズ中、最大の話題作の一つに浮上した」と報じたばかり。

今、韓国で非常に人気となっており、2位の「ウェイブ/Wavve」は、同ドラマを配信しているOTTプラットフォームの名称だ。

韓国で話題となっているドラマ『弱いヒーロー Class1』

韓国で話題となっているドラマ『弱いヒーロー Class1』(画像出典:Wavve)

『弱いヒーロー』は、同名のウェブトゥーンが原作で、勉強しか知らなかった男子高校生シウンが、初めて友だちになった2人と共に学校内外の暴力に対抗していく過程を描いた、アクション成長ドラマ。

「ドラマ」の関連語には、「アクション(58,574件)」「成長(57,690件)」「少年(52,942件)」「原作(38,281件)」「ウェブトゥーン(37,881件)」などのキーワードが多数登場しているが、これらは『弱いヒーロー』を象徴するキーワードばかり。このことからも、ドラマの人気ぶりが窺える。

また、このドラマが話題となっている理由には、出演俳優らの演技も大きな影響を与えているようだ。

熱演が話題の3人。左からホン・ギョン、チェ・ヒョヌク、パク・ジフン

熱演が話題の3人。左からホン・ギョン、チェ・ヒョヌク、パク・ジフン (画像出典:Wavve 公式Twitter)

ドラマの主人公、高校生シウン役を務めているのは、人気ボーイズグループWanna One(ワナワン)出身のパク・ジフン。

シウンの友人役を、人気急上昇の若手俳優チェ・ヒョヌクと、新人俳優ホン・ギョンが演じている。

(関連記事)「第2のパク・ソジュン」と呼ばれる新鋭が登場!韓国俳優 チェ・ヒョヌク

特に、爽やかで笑顔がかわいらしいパク・ジフンが、これまでのイメージをガラッと変えて挑んだ演技は、ドラマの評価に高く貢献していると話題になっている。

ドラマでは、題材が“いじめ”や“暴力”なだけにケンカや激しい暴行シーンなどが色濃く描かれているが、韓国ではそのリアルさも人気を後押ししているよう。物語を盛り上げる彼らの熱演も見応えがあると好評だ。

残念ながら日本での配信はまだ未定だが、有名俳優らが出演する話題作を抑え、韓国ネットで話題の本作に、日本の韓国ドラマファンがどのような反応を見せるか楽しみである。


『弱いヒーロー Class1』ティーザー予告編

酒井知亜

韓国のデパ地下が大好き、酒井知亜です。韓ドラファン歴が長いですが、主にK-POP関連の記事を発信しております。韓国SNSで話題の最新イシューやスターの気になる素顔などを、読者のみなさんにわかりやすく伝えることをモットーに奮闘中です。

記事一覧を見る(501件)




[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs