今月14日に最終回を迎えた、KBS2(Netflix)『恋慕』。最後まで日韓の視聴者を魅了し続けたのは、主演女優パク・ウンビンが演じたカリスマ溢れる国王の姿だろう。男性顔負けの凛々しい国王姿を披露したパク・ウンビンは、まさに今年の”男優賞”に値するのではないだろうか。

去る14日に惜しまれつつも最終回を迎えた、KBS2(Netflix)『恋慕』。

日本のNetflix(ネットフリックス)ランキングでも度々トップに輝き、配信直後からランキングの常連となった人気ドラマだ。

日本のドラマファンにはそこまで馴染みがなく、また、ネームバリューのある俳優が出演していないにもかかわらず、日韓で絶大な人気をキープしている。

日韓で絶大な人気を博している、KBS2(Netflix)『恋慕』

KBS2(Netflix)『恋慕』は、日韓で絶大な人気を博している(画像出典:KBS)

このドラマは、双子として生まれ、女児という理由だけで捨てられた王女が、亡くなった兄の代わりに男装し王世子(王の世継ぎ)として生きていくことから繰り広げられる、宮中ロマンス。

ありふれた男装女性コンセプトの時代劇であり、スト―リー上に辻褄が合わない箇所も出てくるのだが、『恋慕』はいつの間にか視聴者を夢中にさせていた。

(関連記事)スリル満点の宮中ロマンス!Netflix 韓ドラ『恋慕』が見せた’底力’

彼女が演じた凛々しい朝鮮の国王

韓国だけでなく日本においても、これほどまでに視聴者を魅了した理由とは何だろうか。

それは、誰にも言えない秘密を抱いたまま生きてきた王世子イ・フィ役を演じた、パク・ウンビンの抜群な存在感だろう。出演俳優らの好演が重なり、視聴者を非現実的なファンタジーに連れていくことができた。

韓国のメディアや評論家たちは『恋慕』の魅力について、「主演女優のパク・ウビンの国王姿がここまでハマるとは」とし、彼女が演じた凛々しい国王に惚れ惚れしたと称賛を届けている。

女優のパク・ウンビンは劇中、王世子イ・フィ役を演じた

劇中、王世子イ・フィ役を演じた、女優のパク・ウンビン(画像出典:KBSdrama公式Instagram)

特に、男装世子から男装の国王にまで上りつめ、チョン・ジウン(SF9ロウン)との甘ったるい運命的なロマンスを描き、さらにハン・ギジェ(ユン・ジェムン)のような実力者との激しい対決を演じたパク・ウンビンの姿は、誉めざるを得ない。

やや華奢な体型であるゆえ、国王の衣装コルリョンポ(袞龍袍)を着ても、どこか子供が着たようなぎこちなさと可愛らしさが感じられるが、国王としてのカリスマと甘さを行き来する演技は、時代劇とロマンス劇の没入感を満たしてくれるに十分だった。

また、『恋慕』には、古い世代の欲によって振り回され、本来の姿ではなく、彼らが望む姿を強要される青春たちの「本当の自分」を見つけたい渇きも描かれている。男装女性であるイ・フィというキャラクターは、ハン・ギジェのような古い世代の欲のため、本当の姿では生きていけない”青春”も代弁していた。

パク・ウンビンの国王姿は、政治劇やロマンスと魅力的な要素を越えて視聴者を魅了

政治劇やロマンスと魅力的な要素が満載のドラマであるが、視聴者を魅了したのはパク・ウンビンの国王姿だろう(画像出典:KBS)

唯一無二の国王を演じたパク・ウンビン

数々の要素が盛り込まれているが、何よりも視聴者に没入感を与えたのはパク・ウンビンの揺るぎない国王の姿だ。

国王になりきって男性のように振舞う、その姿はまさに、男性顔負けの魅力的な強い国王だった。唯一無二の、確固たるカリスマを持った国王を演じたパク・ウンビンは、今年の”男優賞”にノミネートされる光景を見てみたい(もちろん、女優だから無理だろうが‥)!

実際、パク・ウンビンが扮した国王姿に魅了された視聴者は多い。彼女が演じたキャラクターに惚れてしまう人が続出し、ドラマは大成功を収めている。

凛々しい国王の姿を通じて、穏やかではない政治劇を繰り広げ、さらには本当の自分に戻ることができるロマンスと、あらゆる表情を披露したパク・ウンビン。女性でありながらも、人々を魅了する国王を演じた彼女こそが、女優賞だけではなく、今年の”男優賞”にも輝くべき俳優のように思う。




最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs