青春と家族愛を描いたストーリーで多くの共感とときめきを呼んだtvNドラマ『応答せよ』シリーズ。放送を終えた現在でも作品を愛してやまない根強いファンがいるほど。その人気ドラマに、いまをときめくトップ俳優たちが出演していたことは意外と知られていない。そのトップ俳優とは一体‥?

俳優パク・ボゴムをトップスターの道へと導いた、tvNドラマ『応答せよ』シリーズ。

本シリーズは2012年から2015年までに3シリーズの制作がされており、ヒロインの未来の夫探しが共通のテーマになっている。各シリーズに同姓同名の登場人物がいたり、実際の時代背景に合わせた事件を盛り込んだストーリーで話が進んだりという、ほかの韓国ドラマとはひと味違う作風が人気を呼び、根強いファンがいることでも有名だ。

実はこのシリーズに、いまやトップ俳優として知られるスターたちが出演していたのだ。放送当時、視聴者には意外と気付かれておらず、彼らの出演シーンを見返せば思い出すかもしれないという”ひっそり”としたキャラクターに扮している。

ここでは、存在感が薄く、残念ながら気付かれなかった4人のスターをご紹介する。

チョン・ユミ

『応答せよ1994』に出演していた

チョン・ユミは『応答せよ1994』に出演していた(画像出典:eNEWS24 YouTube動画キャプチャー)

作品:『応答せよ1994』
キャラクター:チルボンの妻かもしれない人

映画『82年生まれ、キム・ジヨン(2019)』や、Netflixオリジナルシリーズ『保健教師アン・ウニョン(2020)』で活躍中の女優、チョン・ユミ。

現在は主演賞を獲得するほどの大女優に成長した彼女が、2013年に放送された『応答せよ1994』で、チルボン(ユ・ヨンソク)の妻かもしれない女性を演じた。
放送当時、チルボンの相手役はどの女優が演じても気に入らないだろうと言われていたのだが、その役をチョン・ユミが演じ、登場するやいなや誰もが納得したという。

(関連記事)キム・ジヨン、コン・ユのスター、次は’ユムブリー’と呼んで

イム・シワン

『応答せよ1997』に出演していたイム・シワン

イム・シワンは『応答せよ1997』に出演していた(画像出典:tvN D STORY YouTube動画キャプチャー)

作品:『応答せよ1997』
キャラクター:シウォンのチャットの相手である高句麗大学生

K-POPボーイズグループZE:A(ゼア)のメンバーであり、”演技ドル”として俳優の道でも多くの活躍を見せているイム・シワン。
12月よりスタートするJTBC新水木ドラマ『ラン・オン』では主人公である短距離陸上国家代表選手のキ・ソンギョムに扮し、清涼感あふれる恋愛ドラマをお届けする予定だ。

そんな彼が『応答せよ1997』で演じていたのは、チョン・ウンジ(Apink)が演じたシウォンのチャット相手である高句麗大学の学生役だ。シウォンとの初チャットの時、「釜山*(プサン)の人だと分かると、家に船があるのか」というギャグを言っていた。 *釜山は韓国の南東に位置する港町

(関連記事)優れた演技力で惚れ直したファン続出!俳優として成功した韓国アイドル5人

チョン・ヘイン

『恋のスケッチ~応答せよ1988』に出演していたチョン・ヘイン

チョン・ヘインは『恋のスケッチ~応答せよ1988』に出演していた(画像出典:tvN DRAMA YouTube動画キャプチャー)

作品:『恋のスケッチ~応答せよ1988』
キャラクター:ドクソンが初恋の中学校の同級生

2021年放送予定のNetflixオリジナルシリーズ『D.P.』に出演が決定したチョン・ヘイン。
彼もまた、”国民的年下彼氏”と呼ばれた出世作、ドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん(2018)』以前に本シリーズに出演していた。

『恋のスケッチ~応答せよ1988』の劇中、ヘリ(Girl’s Day)が扮するヒロイン、ドクソンの中学時代の同級生で、彼女に想いを寄せていた人物として登場し、ジョンファン(リュ・ジュンヨル)の嫉妬心を呼び起こしたキャラクターだ。

パク・ジョンミン

パク・ジョンミン(画像出典:ファンコミュニティーサイト)

作品:『恋のスケッチ~応答せよ1988』
キャラクター:ソン・ボラの性格破綻した元カレ

映画『ただ悪からお救いください(2020)』で期待以上の演技を披露したと称賛を浴びたパク・ジョンミン。優れているのは演技力だけでなく、歌唱力から文章力までと、マルチな才能を持つ俳優として広く知られている。

彼が『恋のスケッチ~応答せよ1988』で扮したのは、浮気をしたのにソン・ボラ(リュ・ヘヨン)に逆ギレする元カレ役。ソン・ボラに対し詭弁をするシーンは、視聴者たちから怒りを買いそうになるほどの演技力と狂った存在感を披露していた。

********

チョン・ユミ、イム・シワン、チョン・ヘイン、パク・ジョンミンと、現在の韓国映画界、ドラマ界の第一線で活躍する俳優たちが特別出演していた『応答せよ』シリーズ。
まさにトップ俳優への登竜門ともいえる作品だ。これを機にシリーズを見返すのも楽しいかもしれない。



チョン・ヘイン

FNCエンターテインメント所属の俳優チョン・ヘイン。1988年4月1日生まれ。

2014年TV朝鮮ドラマ『百年の花嫁』で俳優デビュー。
デビュー前にはガールズグループAOAの『MOYA』のMVに出演したことがある。

チョン・ヘイン プロフィール&記事(31)