ここ最近ネット配信されるドラマを視聴する人が増えたことで、また注目されるようになった韓国ドラマだが、今後も次から次へと放送が予定されている。動画配信サービスNetflixが配信した『愛の不時着』や『梨泰院クラス』などのヒットから、最近また人気に火がついてきた韓国ドラマ。今から見られる新作韓国ドラマを一挙ご紹介。

もうすぐ日本でも見られる韓国で放送中の新作ドラマ

『サンガプ屋台』(Netflix、7月2日配信開始)

ドラマ『サンガプ屋台』

JTBCドラマ『サンガプ屋台』(画像出典:サンガプ屋台 公式 HP)

■キャスト
ファン・ジョンウム、ユク・ソンジェ(BTOB)、チェ・ウォンヨン、イ・ジュンヒョク、チョン・ダウン、パク・ハナ

■あらすじ

来店客の夢に入り込み、その人の恨みを晴らすという不思議な力を持つ屋台の女将。人が触れるとその人が本音を話してしまうという特異体質に悩む青年は思いがけず屋台でアルバイトを始めることになるが..

■みどころ
韓国では5月20日から放送がスタートしたこのドラマは、人気ウェブ漫画を原作としたコメディ作品で、神秘的な魅力を持つ屋台の女将と純粋な青年アルバイトが来店客の夢の中に入り込んで恨みを晴らすオリエンタルファンタジーカウンセリングドラマ。

“サンガプ屋台の女将”ウォルジュ役をアイドル出身の名女優ファン・ジョンウムが、屋台でアルバイトをするハン・カンベ役をボーイズグループBTOBのメンバーで俳優ユク・ソンジェが演じる。ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』での演技が好評だった現在兵役中のBTOBユク・ソンジェの熱演は見どころの1つ。

『コンビニのセッピョル』 (U-NEXT、配信日未定)

ドラマ『コンビニのセッピョル』

ドラマ『コンビニのセッピョル』ポスター(画像出典:SBS)

■キャスト
チ・チャンウク、キム・ユジョン、ハン・ソナ(元Secret)、ト・サンウ、ソルビン(LABOUM)

■あらすじ
長身のイケメンで温かい心の持ち主、チェ・デヒョン(チ・チャンウク)。 明るく可愛い不思議ちゃんのチョン・セッピョル(キム・ユジョン)。3年前、セッピョルが友人からタバコの使い走りをさせられた時に出会った二人。「もっと素晴らしいことに青春をかけろ!」と告げるデヒョン。この日のデヒョンはセッピョルにとって忘れられない人として記憶に残ることになるが..

■みどころ
かなり変人で不思議ちゃんのアルバイトと天然のイケメン店長がコンビニを舞台に繰り広げる24時間予測不能のラブコメディ。日本でも放送されるであろう7月スタートの韓国ドラマで、韓国では6月19日から放送が始まった。セッピョルが高校時代に出会った2人が3年後、再びコンビニで出会ってからのセッピョルに対するデヒョンの心境の変化や、子役時代から妖艶な魅力が溢れていたセッピョル役のキム・ユジョンの演技にも注目したい。

まだまだ間に合う!これから放送される過去の人気韓国ドラマ

『ボーイフレンド』 (2018) (BS12 トゥエルビ、7月23日放送開始)

ドラマ『ボーイフレンド』

ドラマ『ボーイフレンド』(画像出典:tvN)

■キャスト
パク・ゴボム、ソン・ヘギョ、チャン・スンジョ、チャ・ファヨン、ナム・ギエ

■あらすじ
政治家の娘、財閥の元嫁として一度も自由な人生を送ったことがないトンファホテル代表のスヒョン(ソン・ヘギョ)。 ビジネスで訪れたキューバで、自由で澄んだ心を持ったジニョク(パク・ボゴム)と偶然会う。実はジニョクは、トンファホテルに就職した新入社員だった..!

■みどころ
異国で運命的に出会った2人が惹かれ合いながらも、一度は離れ、また再会する。富と名誉、すべてを手に入れた女性と、何も持っていない平凡な男性の”逆シンデレラストーリー”的物語。「こんな”社内恋愛”してみたい」と思わせる年下彼氏の魅力たっぷり!『雲が描いた月明かり』でブレイクしたパク・ボゴムと、今も変わらず美しい人気トップ女優ソン・ヘギョの恋の行方から目が離せない!

『無法弁護士~最高のパートナー』 (2018) (BS12 トゥエルビ、7月22日放送開始)

ドラマ『無法弁護士~最高のパートナー』

ドラマ『無法弁護士~最高のパートナー』(画像出典:tvN)

■キャスト
イ・ジュンギ、ソ・イェジ、イ・ヘヨン、チェ・ミンス、アン・ネサン

■あらすじ
幼い頃に母を亡くし、伯父で組織暴力団のボス、デウン(アン・ネサン)の下で育ったサンピル(イ・ジュンギ)は、組織暴力団の弁護士として才能を発揮していた。母を殺された事件の真相を追うサンピルは、正義感の強い女弁護士ジェイ(ソ・イェジ)と出会い、彼女を事務長にスカウトする。そしてジェイは父の債務を返済するため無法ローファームで働くことになるが..

■みどころ
法の代わりに拳を使っていた無法者の弁護士が、自分の人生をかけて巨大権力に立ち向かい、真の無法弁護士に成長していく物語。時代劇の出演作が目立つが、前作『クリミナル・マインド:KOREA』に続いて現代劇に挑んだイ・ジュンギ。ほぼ代役なしのアクションシーンはみどころの1つ。『サイコだけど大丈夫』で反社会性パーソナリティ障害(ASPD)を患う人気童話作家を演じて高評価を得たソ・イェジがヒロインの女弁護士を熱演。またひと味違う魅力を見ることができるはず!

『私の国』(2019)(WOWWOWプライム、7月4日1話先行放送、8月7日放送開始)

ドラマ『私の国』

ドラマ『私の国』(画像出典:JTBC)

■キャスト
ヤン・セジョン、ウ・ドファン、ソリョン(AOA)、チャン・ヒョク、キム・ヨンチョル

■あらすじ
高麗末期、民衆の気持ちが乱れ、国が傾きつつある中、唯一残された家族の姉を守ることが重要な使命だったフィ(ヤン・セジョン)にとって、世間を一人で耐えるのは厳しかった。そんなフィに偶然起こった事件は、初めて夢というものを持たせてくれたきっかけだった。フィの生涯の友ソンホ(ウ・ドファン)も、自分を縛りつける身分と家門を乗り越えるため訪れるチャンスをつかもうと努力する。そんな彼らにヒジェ(ソリョン(AOA))の登場は、すべての幕が開ける始まりになるのだが..

■みどころ
高麗末期、朝鮮初期を背景に制作費200億ウォン、撮影期間9ヶ月の超大作。国が覆る混沌の時代、朝鮮建国期を全身全霊で生き抜き、それぞれの「自分の国」を守ろうとする壮絶な人生の記録が綴られたアクション時代劇で、若手トップ俳優ヤン・セジョンが高麗の最高剣士を父に持つ主人公ソ・フィを熱演。また最近『ザ・キング:永遠の君主』での演技が高く評価されたウ・ドファンの演技にも注目したい。

『甘くない女たち~付岩洞(プアムドン)の復讐者』(2017)(BS朝日、7月17日放送開始)

ドラマ『付岩洞の復讐者』

ドラマ『甘くない女たち~付岩洞(プアムドン)の復讐者』(画像出典:tvN)

■キャスト
イ・ヨウォン、ラ・ミラン、ミョン・セビン、ジュン(U-KISS)

■あらすじ
突然自分の息子だと言って高校3年生のイ・スギョム(ジュン)を連れてきた夫に嫌気がさしていた財閥の娘ジョンへ(イ・ヨウォン)。そんな彼女が、夫から暴力を受けているミスク(ミョン・セビン)と息子の同級生の母親から理不尽な仕打ちを受けていたドヒ(ラ・ミラン)に出会い、3人で”復讐クラブ”を結成する。ジョンへの復讐計画を知ったスギョムは、自分も入れてほしいと言い出すが..。

■みどころ
財閥の令嬢、魚屋の主人、大学教授夫人、現役高校生。出会うはずのない彼らが、復讐という目的で結束し一つになる復讐劇。大人の女性に混じって復讐クラブに参加する高校生役を、ドラマ初出演となるU-KISSの末っ子メンバー、ジュンが好演し、ベテラン女優たちに埋もれず、しっかり存在感をアピールしている。



(おまけ)これから韓国で放送予定の新作ドラマ

『悪の花』(tvN水木ドラマ、7月22日放送開始予定)

ドラマ『悪の花』

ドラマ『悪の花』(画像出典:tvN)

■キャスト
イ・ジュンギ、ムン・チェウォン、チャン・ヒジン、ソ・ヒョンウ

■あらすじ
14年間愛してきた夫が血も涙もない連続殺人魔だと疑われたら?愛さえも演じた男ヒソン(イ・ジュンギ)と彼の実体を疑い始めた妻ジウォン(ムン・チェウォン)。目を背けたい真実の前に向かい合った2人の濃密な追跡劇が始まる。

■みどころ
妻と娘に献身的で家庭的な男が、実は残酷な過去を隠すため身分を変えた男だった..。そんな彼の過去を追う刑事の妻との追跡劇を描いたサスペンスラブストーリー。2年ぶりのドラマ復帰作となるイ・ジュンギだが、キャラクターの持つ二面性をどのように演じていくのか、熱演に期待したい。

『私たち、愛したでしょうか』(JTBC、7月8日放送開始予定)

ドラマ『私たち、愛したでしょうか』

ドラマ『私たち、愛したでしょうか』(画像出典:JTBC)

■キャスト
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュン、ソン・ジョンホ、キム・ミンジュン、ク・ジャソン

■あらすじ
映画好きが高じて映画会社に入社し、プロデューサーとして名を馳せていたユジョン(ソン・ジヒョ)だったが、人生計画になかった”シングルマザー”になってしまう。14年間独り身の彼女の前に、突如4人の男たちが現れて第二の人生が始まるかに見えたが..

■みどころ
14年間独り身のシングルマザーの前に、悪っぽいが心惹かれる男、可哀想だけど人気のある男、怖いけどセクシーな男、若いけどときめいてしまう男が現れて繰り広げられる、男女5人のラブロマンスで、サンガプ屋台の後続ドラマとなるこの作品。2年ぶりのドラマ復帰で、突然4人の男性が近寄ってくるシングルマザー役を任されたソン・ジヒョに対し、4人の名俳優たちがどのように絡んでいくのかが見ものだ。

『あいつがそいつだ』(KBS 2TV月火ドラマ、7月6日放送開始予定)

ドラマ『あいつがそいつだ』

ドラマ『あいつがそいつだ』(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:KBS)

■キャスト
ファン・ジョンウム、ユン・ヒョンミン、ソ・ジフン、チョ・ウリ

■あらすじ
オンラインコミック企画チーム長ヒョンジュ(ファン・ジョンウム)は、クールな女性独身主義者。そんな彼女の前に、ソヌ製薬の社長で冷たさと温かさの両方を持ち合わせた完璧主義者のジウ(ユン・ヒョンミン)が現れ、オンラインコミックの人気作家で、ヒョンジュとは家族のような関係のドギョム(ソ・ジフン)まで彼女のことを..。

■みどころ
独身主義者になった一人の女性が、ある日、正反対の魅力を持つ男性二人からストレートにアタックされ繰り広げられるハラハラドキドキ”独身死守”ロマンチックラブコメディー。独身主義者の主人公が最後まで独身を貫けるのか、それとも二人のうちどちらか結ばれるのかが気になるところ..!