ク・ヘソンが、韓国シリーズ始球式に登板した。

人気女優兼映画監督のク・ヘソンが、韓国プロ野球のチャンピオンを決める韓国シリーズの始球式に登場した。

韓国プロ野球始球式に登板したク・ヘソン

韓国プロ野球始球式に登板したク・ヘソン(出典:インスタグラム)

始終明るい笑顔のク・ヘソン

始終明るい笑顔のク・ヘソン(出典:インスタグラム)

10日午後仁川SKドリーム球場では、仁川を縁の地とするSKワイバーンズと斗山ベアーズの韓国シリーズ第5戦が行われた。

試合の前に行われた始球式に登板したのは、仁川生まれのク・ヘソン。
始球式が終わるまで、終始明るい笑顔で集まった観客を魅了したク・ヘソンについて、実況アナウンサーは「ク・ヘソンさんは仁川生まれの大スター、芸能界デビュー前から仁川地域では、オルチャンとして知らない人がいなかったくらい」とコメント。

一方結婚後、女優として活動があまり見られなくなったク・ヘソンに対してネット上では、様々な憶測が飛び交っていた。
そんな中、今年7月に「富川ファンタスティック映画祭」に姿を現し多くのファンを喜ばせた。まだ次期作は決まってない。


ク・ヘソン 韓国シリーズ第5戦 始球式
[korea_sns_button] [reaction_buttons]

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース