• 俳優のヒョンビンが、インタビューで近況を明かした。
  • インタビューの最後、過去のファンミーティング写真を懐かしそうに見つめる彼。
  • 過去のファンミーティングでは、かわいい愛嬌を披露し、ファンからどよめきが起こったことがある。

俳優のヒョンビンが、韓国雑誌『ESQUIRE』の公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルに登場した。

YouTubeで公開されたインタビューで、近況を明かしたヒョンビン

YouTubeで公開されたインタビューで、近況を明かしたヒョンビン (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

来年1月号の表紙を飾る彼は、インタビューを通じて、近況を明かしている。

[expander_maker id=”1″]

この日ヒョンビンは、様々な質問にテンポよく答えていく。

「最近聴いている曲は?」の質問には「アン・マリーの『2002』という曲を好んで聞いている」とし、新しい趣味については「特にないが、次の作品をのために、久しぶりに乗馬のレッスンを受けている」と伝えた。

好きな旅行地については「イタリアが好き。都市ごとに異なる雰囲気がある。ベネチアもフィレンツェもミラノも、それぞれの街にそれぞれの魅力がある」としながらも、韓国内では「済州島も好き」と明かす。

ドラマ放送当時、ヒョンビンが着用したウェアが話題に

ドラマ放送当時、ヒョンビンが着用したウェアが話題に (画像出典:YouTube ESQUIRE Korea 動画キャプチャー)

また絵文字クイズのコーナーでは、SBS『シークレットガーデン(2010)』で着用し話題になった、トレーニングウェアについて言及するシーンも。

なんと彼は今だに、劇中で使用したウェアを4着全てを持っているのだという。

「時々着たりする?」の質問には、「いいえ」と笑ったが、当時はよく着ていたそうで、今はクローゼットに保管しているとのこと。

「僕にとって意味のある作品であり、スタイリストと一緒に作ったトレーニングウェアなので、大切に保管している」と作品に対する愛情も伝えた。

インタビューの最後、過去のファンミーティングの写真が出てくると「コロナのせいで、ファンミーティングを長い間やっていませんね」と懐かしむ様子も見られた。

コロナ禍以降、オンラインでのイベント開催はあったものの、ファンと直接対面する本格的なファンミーティングというものは、2019年の開催が最後のよう。

ファンミーティングを懐かしむヒョンビン

ファンミーティングを懐かしむヒョンビン (画像出典:YouTube ESQUIRE Korea 動画キャプチャー)

2019年に行われたファンミーティングツアーは、韓国ソウル、台湾、香港で開催された。

韓流スターのファンミーティングといえば、歌のコーナーやドラマ名場面の再現コーナーが定番だが、ヒョンビンも例に漏れず、出演ドラマのOSTを歌いながらの登場。

ソウル公演では、ファンと共に行う状況劇のコーナーで、抽選で選ばれたファンと彼がデートをする設定を演じたり、tvNドラマ『アルハンブラ宮殿の思い出(2018)』の名台詞で観客を胸キュンさせる場面も。

そんな彼の対応には、会場中のファンがときめきを隠せなかった。

中でも、会場を埋め尽くしたファンから、どよめきが起こったエピソードがある。

それは、彼がファンのリクエストに応えるコーナーでのこと。あるファンから「ヒョンビンの声でアラームを設定したい!」というリクエストがされたのだ。

すると彼は「ハニー起きて、学校に行かないと」「オグオグ(よしよし)、ベイビー起きて、学校に行かなくちゃ」と、優しい口調で呼びかける。

これにはファンが絶叫。ファンの心を鷲掴みにした彼の愛嬌には、称讃の声が上がった。

2019年のファンミーティングツアーは、残念ながら日本では未開催。日本ファンは、彼の来日を首を長くして待っている。

酒井知亜

韓国のデパ地下が大好き、酒井知亜です。韓ドラファン歴が長いですが、主にK-POP関連の記事を発信しております。韓国SNSで話題の最新イシューやスターの気になる素顔などを、読者のみなさんにわかりやすく伝えることをモットーに奮闘中です。

記事一覧を見る(503件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs