映画『82年生まれ、キム・ジヨン』に続き、新作映画『徐福』の韓国公開を控えているコン・ユ。その後の次回作も気になるところだが、過去の出演作で結んだ縁による”特別出演”作が決まった。

日韓で絶大な人気を誇る俳優、コン・ユ。
彼の次回作が期待される中、Netflixオリジナルシリーズ作品への特別出演が決まったと報じられた。

コン・ユ(画像出典:マネジメントSOOP公式Instagram)

コン・ユの所属事務所であるマネジメントSOOPの関係者は「コン・ユはNetflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』に特別出演する」と伝えた。

これに先立ち、ある韓国メディアは「コン・ユが映画『トガニ 幼き瞳の告発』で縁を結んだファン・ドンヒョク監督との義理を返すために『イカゲーム』への出演を決めた」とし、すでに撮影がスタートしたことを報じている。

コン・ユは昨年封切られた映画『82年生まれ、キム・ジヨン』で多くの観客と会ったことに続き、映画『徐福』の封切を控えている状態だ。
さまざまな作品で幅広いキャラクターを披露してるコン・ユが、今回の『イカゲーム』を通じてどのような魅力を発揮するのか、早くも期待が集まっている。

映画『82年生まれ、キム・ジヨン』(画像出典:映画『82年生まれ、キム・ジヨン』公式Twitter)

『イカゲーム』は、456億ウォン(約40億円)の賞金が懸けられた謎のサバイバルゲームに参加した人々の話を盛り込んだNetflixオリジナルシリーズだ。

映画『トガニ 幼き瞳の告発』『怪しい彼女』『天命の城』などを演出したファン・ドンヒョクがメガホンを取り、イ・ジョンジェ、パク・ヘスの出演が確定している。今後、Netflixを通じて全世界に公開される予定だ。

重ねられたフィルモグラフィーから紡いだ縁で、出演を決めたコン・ユ。
長編作品での彼の活躍を早く観たいところだが、まずは大きな存在感を示すであろう『イカゲーム』での活躍を楽しみに待ちたい。

一方、去る16日にマネジメントSOOP公式Youtubeチャンネルが『コン・ユの船賃稼ぎプロジェクト ep.3』を公開した。

コン・ユの素顔を堪能したい(画像出典:マネジメントSOOP公式Instagram)

3泊4日の済州島旅行を通じて、さまざまなミッションに挑み、海釣りの船賃を稼ぐというコンセプトの密着型映像だ。

約10分に収められたエピソードの中には、海釣りを楽しむ姿から真剣にお肉を焼くバーベキューでの雄姿など、これまでに見られなかったコン・ユの素顔が存分に披露されている。
多彩な演技を披露するコン・ユからは想像もできないようなキュートな一面も見られ、ファン必見の映像となっている。



コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(125)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

コン・ユ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース