『2020 THE FACT ミュージック・アワード』に参加したTWICEに、ファンから”寂しい”という声が殺到した。活動休止中のジョンヨンと、在宅隔離中のサナの姿がなかったためだ。

去る12月12日午後、『2020 THE FACT ミュージック・アワード(2020 TMA)』に、人気アイドルグループTWICE(トゥワイス)が参加した。

韓国メディアTHE FACTと、FAN & STARが主催するこの授賞式は今回で3回目を迎え、BTS(防弾少年団)やTWICE、SUPER JUNIORなど、K-POPを代表するアーティストが出演者リストに名を連ねた。

この日、世界中のファンが見守る中、授賞式に先立ち行われたレッドカーペットイベントにTWICEが登場。

『2020 TMA』のレッドカーペットに登場したTWICE

TWICEが『2020 TMA』のレッドカーペットに登場した(画像出典:2020 TMA 映像キャプチャー)

例年に比べ、ファンを心配させる報せが相次いで届いているだけに、レッドカーペットに立った7人を見たファンからは「何か寂しい」「いつも画角に目いっぱい(メンバーが)収まっていたのに、両端の隙間が目立つ」など、”残念がる”声が寄せられている。

ファンに寂しい思いをさせたメンバーは、ジョンヨンとサナだ。周知のとおり、ジョンヨンは健康上の理由で活動休止を余儀なくされており、一方のサナは、新型コロナウイルスの検査で陰性判定を受けたものの、陽性者との濃厚接触者であるため、12月18日までは自宅隔離中である。

(関連記事)TWICE サナ コロナ陰性判定も、自宅隔離はなぜ?不参加となるスケジュールは?

9人という多さで、いつも賑やかではつらつとしたTWICEの姿が見られない現状について「9ワイスが7ワイスになった」と嘆くファンも。

TWICEは、9人の完ぺきなチームワークと、ハイレベルなパフォーマンスで、”9ワイズ(クワイス)”というニックネームでも親しまれているようだ。

『2020TMA』で"今年のアーティスト"賞を受賞したTWICE

TWICEは『2020TMA』で”今年のアーティスト”賞を受賞した(画像出典:2020TMA Twitter)

そんなファンの心配を汲んだのか、同授賞式で『今年のアーティスト』に選ばれたTWICEは、受賞の喜びとともに、ジョンヨンとサナの現状にも触れた。

メンバーのナヨンは「まず、素晴らしい賞を頂きとても感謝している。大変な時期であるにもかかわらず、受賞することができたのは、素晴らしいアルバムを作ってくれた会社の関係者やスタッフの方々のおかげだ」とし「同席することはできなかったが、サナとジョンヨン、ONCE(ワンス:TWICEファン)のおかげでもある。来年にはきっとONCEに会えたらと思う」と語った。

ジョンヨンの復帰は未定のままだが、サナは自宅隔離が終わる12月19日より、公式行事に参加すると見られる。



TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(527)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

TWICE (トゥワイス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース