TWICEナヨンのマネージャーが、韓国のバラエティー番組で、ナヨンのセルカに秘められた、驚くべきパワーについて紹介した。そこで披露されたエピソードはすぐに話題となり、韓国では今、スマホのロック画面をナヨンのセルカに設定している人が増えているようだ。

TWICE(トゥワイス)のナヨンが、MBCのバラエティー番組『全知的おせっかい視点』に出演した。

TWICEのナヨン

TWICEのナヨン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

番組では、ナヨンに秘められた驚くべきパワーについて紹介された。マネージャーによると、ナヨンは”金運の天使”なのだという。

[expander_maker id=”1″]

6月25日に放送された『全知的おせっかい視点』では、ナヨンの女性マネージャーが出演し、ナヨンのセルカ(自撮り画像)に驚くべき効果があることを紹介した。

番組ではVTRが流れ、とある現場でメイクの準備をしているナヨンが映し出された。

マネージャーは、ナヨンにスマホを渡すと、「有効期間が切れたみたいだから、新しくセルカを撮って」と頼んでいる。

「セルカの有効期間?」と誰しもが疑問に思うとこだが、なんとナヨンのセルカをスマホのロック画面に設定すると、金運がアップするらしいのだ。

そして、その場にいたヘアメイクスタッフが「ナヨンのセルカに変えてから、1~2時間後にお金が入った」とすぐに効果があったことを証言した。

そこでナヨンは、「他に(セルカを)ご希望の方は~?」とスタッフに呼びかけ、大きな笑いを誘った。

実際に、TWICEメンバー、マネージャー、スタッフなどには、ナヨンのセルカをスマホのロック画面に設定している人が多いようだ。

出演者のスマホを手にセルカを撮るナヨン

出演者のスマホを手にセルカを撮るナヨン(画像出典:YouTubeキャプチャー)

このVTRを見ていた出演陣は大きな興味を示し、すぐにその場でナヨンにスマホを渡し、セルカをロック画面に設定してもらっていた。

そもそも、この”ナヨンセルカ”の話が生まれたきっかけは、ナヨン自身がいたずらでスタッフのスマホでこっそり自撮りをし、その画像をロック画面に設定したことから始まったようだ。

そして、「ロック画面を変えたら、良くないこと起きるよ~」と嘘を流して遊んでいたところ、そのスタッフに思いがけない臨時収入があった。

そこからスタッフの間で噂が広まっていき、今やその”ナヨンセルカ”による恩恵を受けた人たちは、数えきれない程いるそうだ。

中には、もう何年もロック画面を変えていないスタッフもおり、TWICEメンバーのジョンヨンもナヨンのセルカを愛用中だという。

実際にナヨンのセルカ効果を受けたスタッフのスマホロック画面

実際にナヨンのセルカ効果を受けたスタッフのスマホロック画面(画像出典:YouTubeキャプチャー)

この驚くべき”ナヨンセルカ”効果は、番組放送後、瞬く間にSNSで話題となり、韓国のあるオンラインコミュニティーには、実際に”ナヨンセルカ”のおかげで、思わぬ金運を呼び込んだ幸運な人たちの投稿が共有された。

「失業した大学生で、お金が無いからバイト先を1週間探してたんだけど、一昨日スマホのロック画面をナヨンにしたら、昨日友達がチケッティングで最前列を取ってくれて、しかも今バイト先から、”来週から出勤して”という連絡が来た。もちろん迷信だということはわかってるけど..、でも的中して、金運に恵まれたから、何かあるのかも!」

「本当にナヨンの”セルカサイエンス”だ! 写真をロック画面に設定して1時間も経たないうちに、20分でお金をもらうなんて本当にヤバい。みんなもやって。ナヨン、本当にありがとう」

「今日、効果を試そうとナヨンをロック画面にしたら、お金が入ってきた。もともと入ってくるお金ではあったんだけど、こんなにすぐとは思わなかった。偶然の一致かもしれないけど効果抜群!」

これらの投稿を見たネットユーザーは、「私も早速ナヨンにしてみた!」「本当に効果があるみたいだね。目の保養にもなるし、やってみるか」「私の知り合いも、ナヨンに変えたらお金が入ってきたって!」などの反応を見せている。

ただし、そこには、以下の3つの注意書きも添えられていた。

1. ナヨンのセルカじゃないとダメ
2. ロック画面の設定(背景画面ではダメ)
3. 最大限、大きな顔写真で

果たして、気になる”ナヨンセルカ”の効果は、日本でも受けられるだろうか。

(構成:酒井知亜)




TWICE

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE 最新記事はこちら(679)

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs