最近、新曲『MORE & MORE』をリリースしたTWICE(トゥワイス)。プロモーション活動の一環として、朝のニュース番組や韓国の長寿番組『6時、私の故郷』に出演し、他のアイドルたちと差別化を図っているが、それにはどのような理由があげられるのだろうか..

6月は人気ガールズグループたちのカムバック活動が相次ぎ、激しい競争が予想されている。

6月1日、新曲『MORE & MORE』でカムバックしたTWICE(トゥワイス)に続き、9日に宇宙少女(WJSN)、10日にDIA(ダイア)、11日にMOMOLAND(モモランド)、15日にIZ*ONE(アイズワン)、18日にWeki Meki(ウィキミキ)などが6月の歌謡界に合流することを予告している。

このような激戦の中、新たな戦略を練ったTWICEの新曲プロモーション活動が話題だ。

カムバックした TWICE

TWICE(トゥワイス)(画像出典:TWICE Twitter)

これまでアイドルグループがカムバックする際、『週刊アイドル』『知ってるお兄さん』『ラジオスター』などの有名バラエティー番組への出演が定番だったが、TWICEはKBSの長寿番組『6時、私の故郷』に出演したのだ。

『6時、私の故郷』は、故郷を去った都市の人たちに自分の故郷に対する誇りを持たせ、営農情報や流通情報などを提供しているKBSを代表する長寿番組で、1991年5月に放送を開始したのち今年で29年目となる。

長寿番組とはいえど、視聴者層は約50代~70代とされており、K-POPを代表するトップアイドルがこの番組に出演することは滅多にない。

番組内では「田植えをしてみたい」というモモの願いを叶えるために、TWICEメンバーたちは農家のおじさんの手伝いをしに田んぼへ向かい、ずば抜けた田植えの実力を披露したそうだ。

『6時、私の故郷』に出演したTWICE

『6時、私の故郷』に出演したTWICE(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:KBS)

『6時、私の故郷』に先立ち、TWICEのメンバーダヒョンは、JTBC朝のニュース番組『朝&』に気象キャスターとして出演。

『朝&』の平均視聴率は0.7%、ダヒョンが出演した6月2日も0.6%(ニールセンコリア)という、決して視聴率が高いとは言えない番組に出演している。

(関連記事)ダヒョン(TWICE)、予告なしのお天気お姉さんに変身!外は雨でもファンの心は晴天

だが、ネットユーザーたちの反応は熱く、「TWICEがなぜそこに出てくるの?」「お天気お姉さんや、田植えをするアイドルは新しい」など多様な反応が続いており、番組を見た年配の方たちの反応も熱かったようだ。

夏は歌謡界のカムバックが最も盛んなシーズンだと言われている中、今年は新型コロナウイルスの長期化により、その間カムバックのスケジュールを延期した一部アーティストたちのカムバックも重なり、より雰囲気が熱くなっている。

TWICEが今まで出演することのなかった新たな番組への挑戦は、多様な年齢層をターゲットにした国民的アイドルへの始動なのか、はたまた好感度アップの狙いなのか。

いや、きっとカムバックの激戦を見越して、他のアイドルグループとは差別化されたプロモーション活動だと思うのだが、果たしてこの戦略が吉と出るのだろうか..



今回、年配の方々をもファンに取り込んだTWICEのさらなる歩みが注目される。


『6時、私の故郷』に出演したTWICE(動画出典:KBS Life)

TWICE (トゥワイス)

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

TWICE (トゥワイス) プロフィール&記事(387)

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。