韓国で飲食デリバリーの配達員として働くインド人男性が、BTSに直接デリバリーをした際のエピソードを公開し、話題となっている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ある一人のインド人配達員が、BTSに飲食のデリバリーを行い、BTSのメンバーであるSUGAからメッセージを受け取ったことを明らかにした。

6月1日(現地時間)、インドのラジオ放送局『CLUB FM』には、BTSに直接会ったという配達員とのインタビュー動画を公開。

この日、インタビューの場に登場した配達員は「韓国で配達員として仕事をしている時に、BTSのジョングク、RM、ジン、SUGAに会ったことがある」とし、「数百万人のファンを持つグループだという(特別な)雰囲気は感じ取れなかった」と話した。

bts suga

インド人配達員から称賛されたSUGA(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は、メンバーのSUGAが配達要請のメッセージに残した文章も公開した。「SUGAが注文をした配達要請欄に『雨が降っているので、配達が遅れても構いません。気を付けて来てください』と書いてあった」と打ち明け「本当に素晴らしい人だ」と、SUGAの人間性を称賛した。

SUGAは練習生時代、オートバイでデリバリーのアルバイトをしていた際に事故に遭い、肩に大けがを負った経験があることを番組で明らかにしている。

この事故により、SUGAは肩上腕骨脱臼と診断されたが、BTSとしてデビューを強行。

彼は9年もの間、肩の負傷で苦しんでいたが、去年11月に左肩の縫合手術を受け、リハビリに励んだ。

BTSは、5月21日午後1時(韓国時間)、世界同時に新デジタルシングル『Butter』をリリースした。

(関連動画)BTS 新デジタルシングル ‘Butter’ MV遂に解禁!

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1488)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース