SMエンターテインメントの新人ガールズグループ、aespa(エスパ)のメンバーが、不法撮影の被害を受けたのではないかという主張が提起され、衝撃を与えている。

SMエンターテインメントの新人ガールズグループ、aespa(エスパ)が不法撮影の被害を受けたのではないかという主張が提起され、衝撃を与えている。

盗撮疑惑とされている部分がオンラインコミュニティーにアップされた。

aespaの盗撮をしていると疑われている部分が、オンラインコミュニティーにアップされた。(画像出典:オンラインコミュニティー)

オンラインコミュニティーでは今月14日、aespaのメンバーがグラビア撮影を行っている姿が盛り込まれた映像が話題になっている。休憩時間に、カリナとウィンターがカバンを持って即興コントを見せた。

しかし、彼女たちの後ろに登場したあるスタッフの行動が怪しいという意見が多く寄せられた。特に、該当スタッフの携帯電話がしばらく画面に映っていた際、カメラアプリが起動しているのが確認できた上、しばらくウィンターの後ろに行って画面を見るような行動を取っている。その後、自分のポケットに携帯電話をしまい込む姿が見えたためだ。

ウィンターは撮影当時、ズボンを履いており、カメラが四方で撮影中だったため「盗撮をしていたのではないか」という意見もあったが、携帯電話でカメラを開けていたことだけは明らかであるので、釈明が必要だという反応が多かった。

ネチズン(ネットユーザー)たちは、「本当に怪しい‥」、「騒ぎになるような行動をしたね」、「フィードバックが必要だと思う」、「以前にも同様な誤解があり、その時は盗撮ではなかった場合もあったので、大人しくしておいた方が良い」、「映像に少しカットされた部分があるから、切った部分を見る必要がある」、「右側にモニターがあるから、それを見ようとしたんじゃないか」などの反応を見せている。

昨年11月にデビューしたaespa(カリナ、ジゼル、ウィンター、ニンニン)は、4人組の多国籍ガールズグループで、SMCU(SMカルチャー・ユニバース)の最初のプロジェクトとして誕生。

今年2月には、ユ・ヨンジンの『Forever(約束)』をリメイクしたデジタルシングルを発売し、その後カムバックの知らせはない。最近は、あるファンが*サポートプレゼントを持ったまま“途中で姿をくらます”事件が発生したりした。

*サポートプレゼント‥ファンがお金を出し合って、スターに高価なプレゼントをすること。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新ニュース

おすすめニュース