韓国の女性アーティスト、メイダニをご存じだろうか。オーディション番組で10万人もの中から、わずか10歳でグランプリを獲得し“第2のBoA”と呼び声の高かった女の子だ。JYPエンターテインメントで練習生生活を送った後、YGエンターテインメントでデビューを夢見るも叶わず、現在はユーチューバーとして活動している。そんな彼女が味わってきた苦悩は、NiziUミイヒが重なって見えた--。

韓国のオーディション番組の先駆けとも言えるSBS『パク・ジニョン(J.Y.Park)の英才育成プロジェクト 99%の挑戦』に参加した、若干10歳の天才少女が発掘された。

その名は、メイダニ(Maydoni)。当時のパク・ジニョンにして「10歳とは思えない才能を持っている」と言わしめるほどだった。

2013年のデビュー時のメイダニ

2013年のデビュー時のメイダニのビジュアル。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

程なくしてJYPエンターテインメント(以下、JYP)の練習生となり、歌手になるという夢に向かって歩み始めたメイダニだったが、ここから苦難の道が待ちうけていた。

練習生になったばかりの頃は、歌うことが”楽しい”ことだった。しかし、歌手になるというのは、楽しいの延長線上にあるとは限らない。否応なしに”ビジネス”という土俵に上がらされ、歌声を”商品”としてお金を生み出さなければならないのだ。

その投資の見返り(収益回収)として、韓国芸能界でたびたび問題となっている”長期契約問題”が発生するのである。

幼かった彼女も、それがビジネスだと理解するのに時間はかからなかった。そんな彼女の練習生の同僚は、RAIN(ピ)、SE7EN(セブン)、Wonder Girlsであり、並々ならぬ才能を持ったお兄さんお姉さんの中で、少女が一人、切磋琢磨していたことが分かる。

29歳になったメイダニ。

29歳になったメイダニ。YouTuberとして活発に活動中だ。(画像出典:メイダニ 公式Instagram)

結局、JYPで4年間の練習生生活を送った彼女は、JYPの計らいでYGエンターテインメント(以下、YG)に移籍。YGの代名詞とも言える後のBIGBANGと共に、練習生活を開始した。しかしここでも花開くことが叶わず、事務所を去る事に。

2013年から約1年は日本でも活動していたが、多感なティーン期だったメイダニの戸惑いは、想像に難くない。

日本の事務所倒産とともに韓国へ戻った彼女は、新たな事務所で再スタートを切ったのだが「プロなのに歌のレベルが高くない」「8年も練習生生活を送っていたのに実力がない」などの、心ない誹謗中傷を受け、現在の韓国アイドルや、日本のアイドルも発症している”パニック障害”を患ってしまう。

(関連記事)NU’EST アロンも危険!アイドルが病んでいく韓国芸能界の不穏なシステム

ボイストレーナーなどをしながら、2015年にYouTube(ユーチューブ)チャンネルを開設。2016年からは事務所に属さず一人で活動しているという。そして2017年から本格的に動画をアップロードするようになり、現在はカバー曲の発表をはじめ、自身の練習生時代の話、歌手を目指している人へのアドバイスなど、質問に答えるなどしてコミュニケーションを図っている。

中でもショッキングなのは「YGでデビューを控えていた中学3年生の時、38kgまで減量するよう強要され、コーヒーを飲まされた」という事。これにはメイダニも自尊心を傷つけられたと語っている。

ここまで記述する中で、ふと思い出されたのが、1万人のオーディションから勝ち抜いたメンバーで構成された9人組ガールズグループNiziU(ニジュー)のミイヒの事。

休養前後のミイヒ。

休養前後のNiziUミイヒ。今にも折れそうな体‥。(画像出典:NiziU 公式Instagram)

彼女はオーディション当時、若干14歳という年齢ながらも、メイダニ同様圧倒的な歌唱力とダンススキルを見せつけてファンが急増。しかしオーディション後半につれてスランプに陥ったミイヒが、目に見えてやせ細っていく姿をファンは目の当たりにする。そしてついにファンの心配は的中、NiziU選抜直後に、ミイヒの体調不良による活動休止が発表されることになった。

このニュースを受けて、ファンやメディアからは”デビュー前の練習生でありながら、逃れられない過酷な労働環境と所属事務所のメンタル管理不足”に対しての非難が相次ぐ。

オーディション最終日、パク・ジニョンはミイヒを前にして、「ご飯たくさん食べてね」「少し痩せているから、分かった?」と心配している様子を見せているが、管理する側だったパク・ジニョンへの叱責も一部ではあるが寄せられた。

現在は健康を取り戻し、元気に活動している。

頬も少しふっくら、現在は健康を取り戻し、元気に活動している。(画像出典:NiziU 公式Instagram)

彼女の心身不調は、子役ビジネスも然り、幼い子を預かる芸能界が、大人になるための大切な時期である”人”を預かる身として、その子を”商品”としてではなく、心を寄り添わせる覚悟が絶対に必要だと、視聴者にわからせた出来事だったのではないだろうか。

メイダニは現在、YouTubeを通してファンとコミュニケーションを取る事を楽しんでいるという。スターにはなれなかったが、アーティストとして心の健康を取り戻した彼女の歌声は、変わらず美しい。

メイダニのYouTubeチャンネルを見る(外部リンク)




NiziU

JYPエンターテインメントとソニーミュージックによる共同グローバル・オーディション『Nizi Project(虹プロ)』から誕生した9人組ガールズグループ。

メンバーは、マコ、リオ、マヤ、リク、アヤカ、マユカ、リマ、ミイヒ、ニナ。

6月30日に、プレデビュー曲『Make you happy』を発表、12月2日に『Step and a step』で正式デビューした。

NiziU 最新記事はこちら(82)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs