JYPエンターテインメント所属の新鋭グループNiziU(ニジュー)が、新曲『Poppin’ Shakin’』の先行配信をスタートし、韓国でも話題になっている。ネットユーザーの間では彼女たちの楽曲と共に”ゴッドウミン”についても盛り上がりを見せている。

日本のエンタメ界に旋風を巻き起こし、国民的アイドルに成長しているNiziU(ニジュー)が、2月20日に新曲『Poppin’ Shakin’』の先行配信をスタートした。

『Poppin’ Shakin’』は、4月7日にリリースされる2ndシングルのタイトル曲で、中毒性の強いメロディーと華やかな振りつけ、そして9人のメンバーたちの若さ溢れるエネルギッシュな魅力の三拍子を備え、キラキラ輝くNiziUの世界観を感じることができる。

2月20日に新曲を先行公開したNiziU

NiziUが2月20日に新曲を先行公開(画像出典:NiziU official Twitter)

NiziUは、韓国の大型芸能事務所JYPエンターテインメント(以下、JYP)のグローバルオーディション『Nizi Project(ニジプロジェクト)』を通じて誕生したグループでもあり、パク・ジニョン(J.Y. Park)が総合プロデューサーとして関っていたことで、韓国国内でも注目を集めているグループだ。

今回の新曲『Poppin’ Shakin’』ももちろん韓国のネットユーザーたちの間で話題になっており、オンラインコミュニティーなどでは「歌がとても爽やか!」「NiziUに良く似合う曲だね」と高評価が続いているようだ。

そして、中でも韓国のユーザーたちが口を揃え、NiziUと共に話題になっているのが”ゴッド(神)ウミン”というワード。

“ゴッド(神)ウミン”とは、『Poppin’ Shakin’』を手掛けた作曲家のことで、本名はイ・ウミン(Woo Min Lee “collapsedone”)。1985年生まれの35才で、パク・ジニョンが2008年に設立した所属作曲家・作詞家たちの著作権を管理する音楽出版社JYPパブリッシングに所属している、いわばJYP社内の敏腕作曲家だ。

過去にイ・ウミン氏は、TWICEの『KNOCK KNOCK』、『What is Love?』、『Feel Special』、DAY6の『You Were Beautiful』、GOT7の『Like Oh』、NiziUの『虹の向こうへ』など多くのアーティストたちの作曲や編曲に携わっており、クオリティーの高さと突き抜けるような強烈なサウンド、一度聞くと耳から離れない名曲を作り上げ、韓国の音楽ファンの間で厚い信頼が寄せられいてる”作曲家の神”といえる。

韓国の一部のネットユーザーは、NiziUの『Poppin’ Shakin’』にイ・ウミン氏が関わっていることについて、下記のように述べている(コメント出典:theqoo)。

「ゴッドウミンの歌なんだ! テバク(대박:すごい、最高の意味)」
「ゴッドウミンの曲にはハズレがない!」
「NiziUの曲の中で一番気に入った」
「いい曲だ。ミイヒの声色がキレイ」
「やっぱりニナの高音はスカッとする」
「NiziUは日本のアイドルの中で英語の発音が一番上手だ」
「歌詞の”1人じゃない”の部分がシビれる」
「全体的にTWICEの曲みたいだね」

など、イ・ウミン氏の完成度の高い楽曲とNiziUの歌唱力に対して好反応を寄せる人々が多く見られた。

韓国でも関心が多く寄せられているNiziU

韓国でもNiziUへの関心が多く寄せられている(画像出典:NiziU official Twitter)

NiziUは昨年、”縄跳びダンス”で大きな話題を集め、史上最速で『NHK紅白歌合戦』に出場し、期待の新鋭としての地位を確立。リリースした楽曲は、音源、アルバムチャートでも1位を席巻し、ファンはもちろん幅広い世代の関心を引きつけて爆発的な愛を受けている。

昨年に続き、今年NiziUはどのような躍進を見せてくれるのか、彼女たちの強大な影響力に期待が寄せられている。




NiziU

JYPエンターテインメントとソニーミュージックによる共同グローバル・オーディション『Nizi Project(虹プロ)』から誕生した9人組ガールズグループ。

メンバーは、マコ、リオ、マヤ、リク、アヤカ、マユカ、リマ、ミイヒ、ニナ。

6月30日に、プレデビュー曲『Make you happy』を発表、12月2日に『Step and a step』で正式デビューした。

NiziU プロフィール&記事(47)

最新ニュース

おすすめニュース