解散したJBJのサンギュンと健太が10月に「JBJ95」としてデビューすることになった。

ボーイズグループJBJ出身のサンギュンと健太が、来る10月に「JBJ95」としてデビューすることが決まった。

「JBJ95」としてデビューする健太(左)とサンギュン(右)

「JBJ95」としてデビューする健太(左)とサンギュン(右)(出典:NAVER TV)

サンギュンと健太は、17日0時から放送されたNAVER V LIVEに出演。番組内でグループ名を公開した。

この日のV LIVEで二人は「ファンの念願で作られた“JBJ”という名前を使って、存在することができた。これまでもファンのみんなのおかげでここまで来ることができたので、初心を忘れないという気持ちを込めて「JBJ」を、そして95年生まれの僕たちを指す「95」を合わせた「JBJ95」に最終決定した」と語った。

17日放送されたJBJ95 V LIVE

17日放送されたJBJ95 V LIVE(出典:V LIVE)

JBJ95は、デュオ名とともに、10月にデビューアルバムをリリースすることを発表した。

JBJは、2017年にMnetで放送された「PRODUCE101 シーズン2」に出演。同番組の出演者7人で構成された。
しかし、メンバーのうちキム・テドンが、所属事務所とのトラブルで参加できず、6人組グループとしてデビューした。グループ名のJBJは「Just Be Joyful」の略で、「本当に望ましい組み合わせ」という意味を持つ。今年4月30日、マネージメント契約満了により解散していた。

メンバーのキム・ドンハンは、今年6月にソロデビューを果たしており、今月には東京、名古屋、大阪でファンミーティングを開催するなど、解散後もメンバーそれぞれが活発に活動している。

今年6月にソロデビューしたキム・ドンハン

今年6月にソロデビューしたキム・ドンハン(出典:Twitter)

[korea_sns_button] [reaction_buttons]