顔が良すぎることは、いいことばかりではないようだ。BTS(防弾少年団)のVは「顔が良すぎるからほかのパーツが注目されず、もったいない」とファンから同情の声があがっている。

BTS(防弾少年団)のV(ブイ)は、”世界で最高の顔”ランキングで2年連続1位を獲得するなど、世界レベルのルックスを誇る”イケメン男子”ということは、K-POPファンなら誰もが知るところだろう。

Vの鎖骨が話題

BTSのメンバーV(画像出典:BTS公式FaceBook)

K-POPアイドルは、歌やダンスの実力のレベルが高いのは大前提。もちろんVもトップレベルの実力を持っているが、そこに最強のルックスが加わったからこそ、この世界的な人気に繋がっているはずだ。

最近、そんな彼の顔以外のパーツに同情する”同情シリーズ(?)”が、韓国のオンラインコミュニティーで流行っているという。

先日Danmeeでも、Vの美しくしなやかな”手”に同情するファンのコメントを紹介したが、多くのファンが「Vの手はすごく綺麗なのに、華やかな”顔”に隠れてしまって悔しい思いをしているだろう」という主旨に賛同し、盛り上がっていた。

(関連記事)BTS V「可哀想な手手‥」同情を買った理由はハンサムすぎる顔?

その2日後、今後は同オンラインコミュニティーにVの美しく長い”脚”に同情するスレッドが登場し、その美しさが再び話題に。

そして今回、同情されたのはVの”鎖骨”だ。

美しい鎖骨といえば女性のイメージが強いかもしれないが、彼の鎖骨には男性らしいゴツゴツ感もありながら、白く美しいデコルテがフェミニンな印象も与えている。

そんな鎖骨に対し「こんなにも美しいと主張しているにも関わらず、やはり”Vの顔に目がいってしまうから”という理由で、この事実を知っている人は少ない」という主旨の内容に賛同者が集まった。

BTS Vの鎖骨が話題

BTS Vの鎖骨が話題

BTS Vの鎖骨が話題

BTS Vの鎖骨が話題

BTS Vの鎖骨が話題

手、脚の次はVの鎖骨に注目が集まった(画像出典:BTS公式FaceBook、VLIVEキャプチャー)

ネットユーザーから寄せられたコメントは、

「わ~きれいすぎる‥」
「爪もきれいだよね」
「きれいじゃないところがないよ」
「体にあるパーツはすべてかっこよくなってしまったキム・テヒョン(Vの本名)」
「悔しいVの体(笑)」
「まつげまで美しい‥」
「声もきれい」
「うわ、ふざけてんの? きれいじゃないところがない」
「完ぺき(涙)」
「神様がすべてを賭けて作った人間なんだね」
「テヒョンの鎖骨は世界文化遺産に指定するか、文化財に指定すべき」

など、もはや鎖骨のみならずほかのパーツも美しく、結局すべてが美しいという内容が並んだ。

すでにファンのあいだでは、次の”同情シリーズ(?)”が何になるか楽しみにする声もあがっている。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2190)










この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs