新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

2016年のBTSのファンミーティングの場で「보라해(ボラへ)」という言葉を生み出したBTSのメンバー、V。今やそんなVが生み出した「보라해」という言葉は韓国を飛び出し世界に広がる様子を見せている!

BTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)のメンバー、Vが生み出した造語が世界的な広がりを見せている。

BTS V ボラへ

世界に広がる言葉を生み出したBTSのメンバー、V!(出典:BTS公式Twitter)

2016年11月に行われたBTSのファンミーティングで紫色に染まった客席を見て、「보라해(ボラへ)」という言葉を生み出したV
「虹の最後の色である紫のように、相手を信じてお互いに末永く愛し合おう」という意味が込められたこの「보라해」という言葉は今や海外のBTSのファン達の間でも浸透している。

日本では「ムラサキするよ」、英語圏では「I purple you」と訳されて使用される「보라해」。
そんな当言葉はBTSのファンのみならず既に著名人達にも使用されているようだ。

2018年の7月にUNICEFのホームページに掲載された動画にて「We here at UNICEF purple you!」という形で当言葉を使用したユニセフ総裁。
また、BTSが出演したことでも知られるアメリカの有名番組「America’s got tarent」に審査員として出演しているホーウィー・マンデルも自身のTwitterに「I purple you」というツイートを行った。

BTS V ボラへ

「보라해」の英訳「I purple You」を用いてツイートを行ったホーウィー・マンデル(出典:Howie Mandel公式Twitter)

更に紫色のハートを「보라해」の意味で使用するということも世界に広まりつつある様子。
2018年、香港で行われたMAMAにてBTSと出会い、写真を撮ったジャネット・ジャクソン。
そんなジャネット・ジャクソンは自身のインスタグラムにBTSと共に撮った写真を紫色のハートの絵文字と共に投稿している。

BTS V ボラへ

紫色のハートの絵文字と共にBTSと共に撮った写真を自身のインスタグラムに投稿したジャネット・ジャクソン(出典:Janet jackson公式INSTAGRAM)

このように世界に広がりを見せている「보라해」を生み出したVを、アメリカのオンラインメディア“Soompi”は「美しい外見、セクシーな声だけで無く、顔ほど美しい脳の持ち主」と称賛した。

今やニューヨークやパリなど、訪れる先々で紫色の歓迎を受けるほどに広まった紫色がBTSを象徴する色であるという認識。
もしも2016年のファンミーティングの場でVが「보라해」という言葉を生み出していなかったら、この各地での紫色の歓迎を見ることは出来なかったかもしれない。
この可能性を考えるとあの日、Vが世界で初めて口にした「보라해」という言葉が今まで以上に意味深いものに感じられる。