BTS(防弾少年団)のメンバージョングクは、これまでファンに多くの愛情を見せてきた。だが、その中でも特に愛が感じられるシークレットメッセージにファンが注目している。

BTS(防弾少年団)のメンバージョングクのファンへの愛が注目されている。

12月17日、韓国のオンラインコミュニティー”NATE PANN”に、「ジョングク、これは実話なの?」というタイトルの掲示物が投稿され、そこには、無料音楽ファイル共有サービス・サウンドクラウド(SoundCloud)に公開したジョングクの楽曲と、そのURLが写し出されている。

オンラインコミュニティーで話題のジョングクがファンに向けた愛

オンラインコミュニティーでジョングクがファンに向けた愛が話題(画像出典:NATE PANN)

ジョングクは今年8月、サウンドクラウドにダン+シェイ&ジャスティン・ビーバーが2019年にリリースした楽曲「10,000 Hours」のカバー曲を「10000 Hours (cover) by JK of BTS」というタイトルで公開。

「10,000 Hours」は”この先もずっと君を愛するよ”というパートナーへの気持ちを表した曲だが、ジョングクはARMY(アーミー:BTSのファン)に向けて”愛”を伝えていたのだろう。なぜなら、該当楽曲のURLの末尾には”10000hourswitharmy”と記載されているためだ。

サウンドクラウドのURLに必ず付けられているARMY

サウンドクラウドにアップした楽曲のURLに必ずARMYが付けられている(画像出典:SoundCloud)

だが、ジョングクがARMYに向けた愛のメッセージはこれだけではない。

今年6月にサウンドクラウドに公開した「Still With You by JK of BTS」のURLには”thankyouarmy2020″、2018年に公開した「Only then(그때 헤어지면 돼) by JK of BTS」のURLには”180314songforarmy”、2017年に公開した「Oh Holy Night by JK of BTS」のURLには”merrychristmasarmy”と、必ず”ARMY”を付け加えているのだ。

ファンへの愛が溢れているジョングク

ジョングクはファンへの愛が溢れている(画像出典:BTS Facebook)

ジョングクのシークレットメッセージに気づいた一部の韓国のファンからは「ジョングクありがとう。あなたの愛をしっかり受け取りました」「容姿も美しいのに、心まで美しいジョングク」「ジョングクは真面目な人だ」「ジョングクは、過去に”ファンに報いることが出来た人が成功した歌手だ”と言っていたが、その考えは本当に素晴らしいと思う。常にファンに愛を伝えるジョングク、あなたは成功した歌手です」など様々な反応が寄せられている。

最近、クリスマスに向けて街のイルミネーションも徐々に華やかになり、心が温かく感じられる時期になってきたが、ジョングクの愛が詰まったロマンティックなクリスマスソング「Oh Holy Night by JK of BTS」を聞きながら、ちょっぴり大人なクリスマスムードを満喫してみるのも良いかもしれない。