常日頃から自身の事を「ワールド ワイド ハンサム」と呼ぶBTS(防弾少年団)のジン。彼は寄付でもワールド ワイドなハンサムだった!

数々の偉業を成し遂げ、グローバルでの歩みを継続しているBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)。

BTSのメンバーたちは、これまでに多額の寄付をしていることでも有名だが、今回は日頃から自身のことを「ワールドワイド ハンサム(世界共通のイケメン)」と呼ぶジンが、寄付でもハンサムな一面を見せた。

ワールドワイド ハンサム!! BTSのジン

ワールドワイド ハンサム!! BTSのジン(写真提供:©スポーツ韓国)

31日ユニセフによると、BTSのメンバージン(本名 キム・ソクジン / ハングル 김석진)が、ユニセフへの寄付が1億ウォン(現在のレートで約917万円)以上の高額寄付者の会「ユニセフオーナーズクラブ」の会員になったと伝えた。

昨年5月から周囲に寄付の事実を知らせず、陰ながら毎月一定の金額を寄付してきたジンは「善良な影響力は、周囲に分けるほど大きくなる」という意に同感して、オーナーズクラブ加入の便りを公開することにしたという。

陰ながら寄付を続けていたジン..カッコいいです!!

陰ながら寄付を続けていたジン..カッコいいです!!(写真提供:©スポーツ韓国)

ユニセフオーナーズクラブには、元フィギュアスケート選手のキム・ヨナ親善大使、ユニセフ韓国委員会 故アンドレ・キム親善大使、俳優のアン・ソンギ親善大使、同じく俳優のウォンビン特別代表、大手化粧品メーカーのソ・キョンベ アモーレパシフィック会長など各界の有名人が会員として名を連ねている。

ユニセフ韓国委員会のイ・キチョル事務総長は「希望的なメッセージで、全世界の青少年から手本になっているBTSのメンバーであるジンの意味深い寄付に謝意を表する」と語った。

また「ジンの寄付が、沢山の若者たちへの関心を引き出す契機になることを期待している」と付け加えた。

今回、ジンの寄付の便りを聞いたBTSのファンたちは「寄付に力を入れて、子供たちに夢を与えるBTS。彼らのファンとして誇りに思う」といった声が多く寄せられた。

一方、BTSと所属事務所Big Hitエンターテインメントは、2017年11月からユニセフと共に「私自身を愛そう」というメッセージを込めた「LOVE MYSELF キャンペーン」を進めてきた。

BTSは寄付天使!!(画像出典:BigHit official Twitter)

「LOVE MYSELF キャンペーン」とは、全世界の子供たちと青少年を暴力から保護するユニセフ エンドバイオレンス(#ENDviolence)キャンペーンの一環として、寄付とともに多様な活動を繰り広げるプロモーション活動だ。

6月1日と2日にロンドン・ウェンブリー・スタジアムで開催されるBTSの「LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF」のワールドツアー会場でも、ユニセフブースを通じてキャンペーンメッセージを伝える予定だ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加