• 韓国のダイソーで「“BTS(防弾少年団)人形”が販売中」と話題になっている。
  • この人形は、2019年に第1弾が発売され、当時ファンの間で大きな反響が上がった。
  • 今再び店頭に並び、ファンからは「買うしかない‥」「買って無くさないと!」など、意味深な反応が上がっている。

12月25日、韓国のオンラインコミュニティー(theqoo)に、気になる投稿が上がった。それは、韓国のダイソーで、“BTS(防弾少年団)人形”が販売されているというもの。

韓国ネットで話題のBTS人形

韓国ネットで話題のBTS人形 (写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:Gマーケット)

この情報に多くのファンが反応するも、中には「全部買って無くなったと思ったのに‥」「すぐ買って、永遠に無くしちゃえ!」など、不思議な(?)コメントも上がっている。

[expander_maker id=”1″]

ダイソーといえば、日本では有名な100円ショップの名前。同じく韓国内にも、数多くのダイソーショップがあるが、韓国ではいわゆる100円ショップとしての展開はしていない。

日本でも最近は100円以上の商品の扱いが増えているが、もともと韓国ではさまざまな価格設定で、比較的安価の生活用品を販売するショップとして知られている。

そんなダイソーに「“BTS人形”が販売されている」という情報は、ファンを驚かせた。しかも販売価格は、5000ウォン(約500円)。

韓国オンラインコミュニティーには、「29000ウォン(約2900円)で買ったのに、5000ウォンなの!?」「私は26000ウォン(約2600円)で買ったのに‥泣」などの反応が上がっている。

韓国のダイソー店内の様子

韓国のダイソー店内の様子 (画像出典:韓国オンラインコミュニティー)

ファンの情報によると、ダイソーで売られている“BTS人形”は、バービー人形でお馴染みの、米有名玩具会社マテル社(Mattel)が発売した商品だそう。

実はこの人形、過去に2回ほど発売されているのだが、初めて商品の全貌が公開された際、ファンの間では様々な反響が上がり話題を集めた。

2019年7月に発売された第1弾は、BTSのヒット曲『IDOL』のミュージックビデオ(MV)で、メンバーが着用した衣装が忠実に再現されていた。

しかし、高く評価された衣装に比べ、メンバーそれぞれのお顔の方はというと、再現度が若干低かったよう‥。

マテル社発売のBTS人形。『IDOL』衣装が忠実に再現されている

マテル社発売のBTS人形。『IDOL』衣装が忠実に再現されている (画像出典:Mattel Twitter)

BTS『IDOL』のMVより。人形と衣装はそっくりだが‥

BTS『IDOL』のMVより (画像出典:YouTube HYBE LABELS 動画キャプチャー)

そのため、一部ファンの間では、既存の顔を消して再び顔を描いてカスタムする“リペインティング”が流行ったというから驚きだ。

特に、韓国の人形作家であるキム・テギ(김태기)氏が手を加えた人形は、驚くべきほど完成度が高く、当時大きな注目を集めた。

(関連記事)BTS 「メンバーの顔と100%一致」マテル社人形が有名作家の手でリアルに変身

キム・テギ作家がリメイクしたBTS人形

キム・テギ作家がリメイクしたBTS人形 (画像出典:キム・テギ作家 Instagram)

そして同年11月、マテル社は再び、BTS人形の発売を告知する。

第2弾は、アルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』の4種類のコンセプトフォトの一つ、Sバージョンをイメージした作りとなっている。

前回同様、緻密に再現された衣装は好評だったが、またしてもメンバーの顔には違和感が‥。これにはメンバー自らも反応を示す。

ファンコミュニティープラットフォームWeverse(ウィバース)に、ファンが「こんにちは‥?オッパたち‥??」と人形の写真を投稿すると、ジンが「反省しないと、本当に」と意味深なコメントを返信したのだ。

“反省”とは何を指しているかは不明だが、ファンの間ではこのコメントが爆発的な話題となり、BTS人形は再び大きな反響を集めた。

人形と衣装はそっくりだが‥

人形と衣装はそっくりだが‥ (画像出典:BTS 公式Facebook)

今回、韓国のダイソーで人形が販売されていることが伝えられると、オンラインコミュニティーには「この価格(5000ウォン)なら、7人分全部買える!」「私もダイソー行かなくちゃ!」など、安い価格での販売を喜ぶファンの声が上がった。

しかし一方で、

「マテル少年団は、絶滅してなかったの!?」

「どうしてまた生産されてるの? 全部買って無くなったと思ったのに‥」

「また買って無くさないと!」

「私の地域は、私が買って無くします!」

といった気になるコメントも多い。どうやら一部のファンは、メンバーに似ていない人形が出回っていることを嘆き、「全部買い占めて、店頭から消そう!」という思惑があるようだ。

この状況について、ネットユーザーらは、

「いやいや、買い占めちゃったら再販されるから!」

「よく売れるなぁと思って、また生産になるよ? 笑」

「“買って、店頭から無くす”という考えがおもしろいㅋㅋ」

などと反応。中には、「皆様のご声援に感謝し、追加生産を決定いたしました(笑)」とからかうコメントも。

実際問題、いくら人形の顔が微妙だと言っても、第1弾の発売当時から、並みはずれた販売量を記録したのも事実。

第2弾の発売告知がされた際も、商品の完成度に対し厳しい意見を言いながらも、発売を楽しみにしているファンが多かった。

今回も、一部のファンが「買って無くさないと‥」と嘆く一方で、「欲しい!」と求めるファンもいる。

となると、商品に手を伸ばす理由はそれぞれ違っても、人形が店頭から消える日は近い!?

“BTS人形”を巡る、この不思議な状況。年末年始に韓国へ行かれる方、ぜひダイソーに立ち寄ってみてはいかがだろうか。

酒井知亜

韓国のデパ地下が大好き、酒井知亜です。韓ドラファン歴が長いですが、主にK-POP関連の記事を発信しております。韓国SNSで話題の最新イシューやスターの気になる素顔などを、読者のみなさんにわかりやすく伝えることをモットーに奮闘中です。

記事一覧を見る(503件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs