4人組体制となったBIGBANG(ビッグバン)。ある韓国媒体によるとBIGBANGは現在アルバムの作業をしている真っ只中だと伝えられた。事務所からの公式発表はまだないものの、ファンの間では最新アルバムに対して多くの期待と関心が寄せられている。

BIGBANG(ビッグバン)が、4人組として再出発するためにアルバム制作の作業をしているとの便りが伝えられた。

韓国媒体WIKITREE(ウィキツリー)によると、「先月アメリカ媒体ビルボードが、4月からBIGBANGがアルバムの作業をスタートさせると報道した」と伝えている。

4人体制となったBIGBANG

4人体制となったBIGBANG(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:YG Entertainment)

BIGBANGは、4月10日に開催される予定であったアメリカ・コーチェラ フェスティバルのステージでカムバックを果たす予定だったが、新型コロナウイルスの事態によりフェスティバルが10月に延期となり、カムバックの準備にブレーキがかかった。

メンバーたちが入隊し始めた2017年以降、長期にわたる歌手活動が中断されているBIGBANG。

除隊後、殆どのアーティストたちはカムバックが妨げられることはないのだが、これまでBIGBANGにはT.O.P(トップ)やD-LITE(ディーライト / テソン)の問題や、V.I(スンリ)が‘バーニングサン事件’の中心に立ちチームを脱退するなど様々な論議が浮上した。

特にT.O.Pは、自身のSNSを通じて「復帰する計画はない。韓国でのカムバックはしない」とネットユーザーと舌戦を繰り返したことも。

しかし、アメリカ ビルボードの報道によると、BIGBANGが10月にコーチェラのステージで新曲発表をすることも考えられると予想している。

ビルボードは「YGエンターテインメントの側近が、BIGBANGのメンバーたちが新しいアルバムに取り組んでいることをビルボードに伝えた」とし「BIGBANGを前進させる理由の一つに4人のメンバー全員がYGエンターテインメントと再契約をしていることだ。2011年と2015年に続き3回目の契約となり、今後活動が期待される」と述べている。

現在、YGエンターテインメントはBIGBANGの最新アルバムの作業について公式コメントを伝えていない状況だが、メンバーのSOL(ソル / テヤン)が最近自身のSNSを通じて練習室のような空間でパワフルに踊っている姿を公開したことで、ファンたちが最新アルバムに対する大きな関心を寄せている。

これまで込み入った事情が重なり、茨の道を歩んできたBIGBANG。

どのような過程を経ても、BIGBANGの復帰に寄せられたファンたちの規模は変らず大きく、全世界でK-POP旋風を巻き起こしYGを成功に導いた彼らの人気は、音楽業界のトップ水準であると改めて感じられる。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BIGBANG

BIGBANG(ビッグバン / ハングル 빅뱅)は韓国出身の4人組男性アーティストグループ。
メンバーはG-dragon、TOP、SOL、D-LITE(元メンバーV.Iは2019年3月に芸能界引退)で、YGエンターテインメントに所属している。2006年に韓国でデビュー。メンバーは、MTVコリアの「リアルドキュメンタリーBIGBANG」を通して選ばれた。
2006年デビュー後から若い世代のファッション、トレンドに大きな影響を与えたグループであり、これ以降にデビューするアイドルグループのコンセプトなどにも影響を与えたグループだ。

BIGBANG プロフィール&記事(222)