2PMのジュノが新アルバム『想像』で、日本でソロアルバムをリリースして以来初めて、オリコンチャートの1位を獲得した。

2PMのジュノが、11日に日本でリリースしたミニアルバム『想像』で、2013年に日本でソロアルバムをリリースして以来初めて、オリコンウィークリーアルバムチャートの1位を獲得した。

2PM ジュノ

2PM ジュノ(出典:韓国日報)

17日JYPエンターテインメントは「ジュノの日本7thミニアルバム『想像』が、リリース当日の10日付オリコンデイリーアルバムチャートに続き、オリコンウィークリーアルバムチャートでも1位になった」と伝えた。

ジュノの日本7thミニアルバム『想像』

ジュノの日本7thミニアルバム『想像』

また、ジュノは2PMのソロプロジェクトとしては初めて、オリコンウィークリーアルバムチャートのトップを獲得した。ジュノはSNSを通じて、「オリコンデイリーに続き、ウィークリーチャート1位まで、ありがとう。夢を叶えられた」と喜んだ。また、『想像』は、タワーレコード全店総合アルバムウィークリーセールスチャートも1位となった。

ジュノは今年1月に日本6thミニアルバム『Winter Sleep』でもオリコンデイリーアルバムチャートとタワーレコードデイリーセールスチャートで1位になったことがある。また昨年7月には日本5thミニアルバム『2017 S/S』で、オリコンウィークリーチャート2位になるなど、日本でニューアルバムを発表するたびに好成績を記録して、ソロアーティストとして人気を得ている。

ジュノは2013年から日本で毎年夏にソロアルバムリリースとツアーを行っており、ファンの間では“夏男”として知られている。夏のアルバムリリースとツアーは6年連続となり、今年は「JUNHO(From 2PM)Solo Tour 2018-FLASHLIGHT-」として、6月30日と7月1日の名古屋公演でツアーの幕を開けた。その後、大阪、東京、福岡、札幌を経て、8月20日・21日には日本武道館、9月4日・5日には大阪城ホールでツアーファイナルを迎える。

一方ジュノは、韓国国内では今年1月にJTBC月火ドラマ『ただ愛する仲』に続き、17日に放送が終了するSBS月火ドラマ『油っぽいメロ』で主役を演じ、歌手だけでなく俳優としても活躍している。

[reaction_buttons]