日頃からご声援頂き誠にありがとうございます。
最新韓国トレンドを読む美しい女性になる-Danmee(ダンミ) 編集部です。

11月16日に公開された記事「SEVENTEENにTWICEも!? BTS 原爆T 騒動後に浮上したK-POPアイドル達の衣装問題が話題」に対し、削除及びフィードバックを求める読者様がいるので、この件に対する編集部の考えと対処についてお伝えしたいと思います。

●記事タイトル:SEVENTEENにTWICEも!? BTS 原爆T 騒動後に浮上したK-POPアイドル達の衣装問題が話題
●URL:http://danmee.jp/knews/k-pop/btstroubleepisode-2/

※同ページは11月21日深夜0時を持ちまして削除しました。なお、検索エンジンへのインデックス削除も申請を行いましたが、削除まで最短で1日ほどかかる見込みです。
仮に検索結果に表示されてもクリックしたら、Danmeeトップページにリダイレクトするように設定しました。

※同ページは(現在11月21日 午前10:55)Google検索結果からも削除になったことが確認できました。

※当社で運営している公式SNSアカウント(Twitter,Facebook,LINE)にアップにた記事及び写真もすべて削除しました。

同記事は、「SEVENTEENメンバーが反日行為をした」を煽るための記事ではなく、「BTSジミン騒動以降、K-POPアイドルの衣装に厳しい目が向けられている」という現実を伝えるための記事です。

しかし、一部のSEVENTEENやK-POPのファンの方の中では、同記事で取り上げられた内容が世間のSEVENTEEN批判に繋がる恐れが高いのではと懸念を表す方も少なくないようです。

一般世間にあまり知られてないことが、同記事により知られてしまい公論化することを防ぎたいという読者様のご要望を真摯に受け止めざるを得ないという決断に至りました。

よって、本件に対してDanmeeでは以下のように対処いたします。

  1. 記事がSEVENTEENの反日行為を煽るための記事ではないということを再認識していただくため、11月20日深夜0時まで掲載しその後削除する。
  2. 検索エンジン(Google,Yahooなど)にインデックス削除申請を行う(※申請をしてもすぐ削除されずしばらく検索結果に表示されることもあります。)
  3. インデックス削除申請後にも、検索結果に表示される場合に備え301リダイレクトを設定しておく。

同記事をすぐ削除しない理由については、

  • 読者様から提起された問題点の有無を再確認していただく必要があるため。
  • 記事を作成した者や編集した者へ読者様のご意見を共有するためにしばらく記事を残す必要があるため。

などの理由がありますので、ご理解いただければと思います。

なお、LINEにて削除要請のメッセージを送っていただいた方々には個別対応が難しいため、この記事にて対応させていただきたく存じます。

今後、記事の内容が持つ影響力や誤解を招く危険性などを慎重に考慮して公開してまいりますので、引き続きご声援のほど宜しくお願い致します。

-2018年 11月 20日 Danmee編集部