日本を始め海外での活躍が際立ったSEVENTEENの2018年下半期を振り返る。

セブチことSEVENTEENにとって2018年は、念願の「日本デビュー」を果たした年でありながら、海外での知名度をグンと上げた1年でもある。

今回は前回の<上半期編>に続き、2018年SEVENTEEN 下半期の活躍について。


出典:Mnet

SEVENTEENは、韓国の13人男性アイドルグループ。Pledisエンターテインメント所属。略称は「セブチ」

出典:Wikipedia

SEVENTEENの2018年を振り返る (下半期)

ソウルでのコンサート<IDEAL CUT 2018>を終えたSEVENTEEN..
コンサートを終えた翌日の7月2日より5thミニアルバム「YOU MAKE MY DAY」の大々的なプロモーションPRが始まる。

SEVENTEEN(セブンティーン)の所属事務所プレディスエンターテインメントは12日深夜、公式SNSとYouTubeチャンネルを通じて、5thミニアルバム『YOU MAKE MY DAY』のハイライト映像とともに、新曲の一部を公開し、注目を集めた。

出典:Danmee

公開されたハイライトメドレー映像は、5thミニアルバムのタイトル曲「どうしよう」を皮切りに、「Holiday」「Come to me」「What’s Good」「MOONWALKER」「Our dawn is hotter than day」 の6曲のハイライトが含まれており、来る16日にリリースされる全曲に対する期待と好奇心をくすぐっている。

出典:Danmee


5thミニアルバム「YOU MAKE MY DAY」

7月16日についに公開された「어쩌나(どうしよう)」
SEVENTEENが「K-POP No.1 清涼アイドル」を再確認させたくれた!!


SEVENTEEN(세븐틴) – 어쩌나 (Oh My!)

7月19日には「Mカウントダウン」に出演し、「어쩌나(どうしよう)」をテレビ初披露!


[Comeaback Stage] SEVENTEEN(세븐틴) – 어쩌나 (Oh My!)

5thミニアルバム「YOU MAKE MY DAY」は、アルバム販売でも好成績を上げた!

ボーイズグループ“セブチ”ことSEVENTEEN(セブンティーン)が、歴代級ともいえる最高の成績をあげて、K-POP界を駆け巡っている。

出典:Danmee

韓国最大アルバム販売数集計サイトのチャートによると、SEVENTEENの5thミニアルバム『YOU MAKE MY DAY』は初動売上(発売初週販売枚数)の合計27万4218枚を記録し、アルバム部門ウィークリーチャート1位となった…SEVENTEEN史上最高の売上枚数と、彼らが生み出した歴代級の成績に、注目が集まっている。

出典:Danmee

また韓国国内だけでなく、日本HMVとタワーレコードオンラインデイリーアルバム販売1位、K-POP、海外のiTunes20ヵ国で1位になるなど、その人気は海外にまで広がっている。

出典:Danmee

7月25日にはMBCの「SHOW CHAMPION」、26日にはMnet「Mカウントダウン」、27日にはKBS「MUSIC BANK」といった3日連続1位の快挙を達成した!


Mカウントダウンで어쩌나 (Oh My!)1位となったSEVENTEEN

そして8月5日に3週間の「YOU MAKE MY DAY」活動を終えた..

8月20日には<アイドル陸上選手権大会>に参加したが、エスクプスとジュン、ディエイトは個人スケジュールで参加できなかったとか。


アイドル陸上選手権大会
出典:MBC

出典:Instagram

8月31日からは待望の<IDEAL CUT WORLD TOUR>が幕を開けた!!
世界8の国と地域のCARATを熱狂の渦に巻き込んだSEVENTEEN..


出典:香港で開かれた<IDEAL CUT IN HK>イメージカット

特に日本での熱気が凄かったらしい..